950.png

9月28日~ FX相場展望

 2015-09-27
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆9月28日~FX相場展望
――――――――――――――――――――――

週間相場展望 9月28日~

18日のFOMCで利上げが行われなかったことから為替相場は上下に振れる展開が続いているが、市場では年内はおろか、来年中盤まで利上げは現実的に不可能なのではないかという見方も強くなってきており、一時的に円高に触れる局面が発生思想な状況になってきている。

26日早朝のドル円の終値も121円にのせたところで終わることはさすがにできず、相変わらず三角持合の中で動いている。
一方ユーロドルはVW社の不正排ガスソフトの影響を受ける形で上昇がそがれており、2兆円分の制裁金をドル転すればユーロ安が進む可能性もでてきている。

今週は2日に雇用統計を控えるが、果たしてこれがきっかけで相場が大きく動くことになるのかどうか甚だ疑問。

中米首脳会談の結果はおそらく週後半までにいろいろと漏れ伝わる可能性があるが、中国が積極的な財政支出を行わないとなると一段の景気後退もあるため、市場全体としては株価を含めて下方向に動く可能性を想定しておきたい。今ドル円が上昇するとしても123円以上をつけにいくとは到底思えない状況。

できれば大きく下げたところをしっかり拾うことで11月以降への動きに備えたいところだ。

FRBメンバーはしきりと12月までに利上げを匂わすようになっているが、本当にそうなるかどうかは依然不透明。少なくとも10月はまったく可能性がないと思われる。

また利上げなしなのに日銀がETF買いのための資金だけ追加で本当に積み上げてくるかどうかも想定しにくいところだが注目してみていきたい。

【28日】
日本景気動向指数(7月)
米個人所得・支出(8月)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演

【29日】
独消費者物価指数(9月)
カナダ鉱工業製品価格(8月)
米S&P/ケースシラー住宅価格指数(7月)
米消費者信頼感指数(9月)
マクチ・スロバキア中銀総裁 記者会見
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演

【30日】
日本鉱工業生産指数(8月)
日本小売業販売額(8月)
豪住宅建設許可件数(8月)
仏生産者物価指数(8月)
スイスKOFスイス先行指数(9月)
独雇用統計(9月)
英GDP確報値(2Q)
ユーロ圏雇用統計(8月)
ユーロ圏消費者物価指数(9月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
米ADP雇用統計(9月)
カナダGDP(7月)
米シカゴ購買部協会景気指数(9月)
ダドリー米ニューヨーク地区連銀総裁 講演

【01日】
豪AiG製造業指数(9月)
日銀短観
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(9月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(9月)
スイス小売売上高(8月)
米新規失業保険申請件数(労働省)
米建設支出(8月)
米ISM製造業景況指数(9月)
ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
ツアブリュック・スイス国立銀行(SNB)理事 講演
ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演

【02日】
日本雇用統計(8月)
日本有効求人倍率(8月)
日本勤労者世帯家計調査(8月)
豪小売売上高(8月)
ユーロ圏生産者物価指数(8月)
米雇用統計(9月)
米製造業受注指数(8月)
フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副総裁 講演

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
個人の現状が多忙でトレード出来ておりません。

また再開出来次第掲載していきます。

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



特典1

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

特典2

今だけ、こちらのリンクでお申し込みの方に限り

7000円を購入者の方にキャッシュバックします。

お申し込み完了後、1週間以内に指定の口座にお振込いたします。


お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

※必ず、購入の際特典の画像にチェックが入っている事ご確認下さい。
sssss33333.png


↓特典付きお申し込みはこちら↓
カズヤング特典付きドラストお申し込み
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

9月21日~のFX相場展望

 2015-09-21
(サイト紹介)
努力・センス・スキル一切不要!
トレード資金はこちらで用意します。
利益になればあなたのものになります。
トレード手法を実践して頂けるモニター募集中!
http://fx-valuepartner.com/lp/875/340829
asdfghjk2.png


カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆9月21日~のFX相場展望
――――――――――――――――――――――
週間相場展望 9月21日~

FOMCの利上げ見送りとその理由の発表から市場には動揺と落胆が走っている気配濃厚。
とくに利上げ見送りで本来は上昇するかと思われた米株式市場が下落するなど予想外の動きはではじめている。すでに年内利上げが無理なのではないかという憶測が強まっており、今週から10月末までは逆にドル円は下落の可能性を視野にいれたほうがよさそうな展開となってきている。
当面の下値は116円方向となるがこれを抜ければ113円台も視野に入る。
またユーロドルは一旦1.12台まで落ち込んで引けているが1.15を超えるレベルを試しに逝く可能性が高くなった。

これまで米国の利上げ見込みからドル円は円安ドル高が継続することが定石となってきたが年内利上げなし、かつ日銀の追加緩和もなしといったシナリオを読み込む必要がでてきている。

習近平の訪米により何かが発表となることにも注意を払いたい。
シルバーウィークで日本市場はお休みだが、仕掛け的な売りがでることは要注意となる。

21日の週の主な指標発表は以下のとおり。


【21日】
英ライトムーブ住宅価格(9月)
独生産者物価指数(8月)
カナダ卸売売上高(7月)
米中古住宅販売件数(8月)
クーレ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
休場:日本

【22日】
豪住宅価格指数(2Q)
スイス貿易収支(8月)
トルコ政策金利(トルコ中央銀行)
米住宅価格指数(7月)
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 パネル討論会出席
プラート欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 講演
ポロズ・カナダ中銀(BOC)総裁 講演
ヌイ欧州中銀(ECB)銀行監督委員会委員長 講演
休場:日本

【23日】
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(9月)
仏GDP(2Q)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
カナダ小売売上高(7月)
シャフィク英中銀(BOE)副総裁(市場、銀行担当) 講演
ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 講演
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 欧州議会 公聴会出席
休場:日本

【24日】
NZ貿易収支(8月)
日本チェーンストア販売額(8月)
独ifo景況感指数(9月)
香港貿易収支(8月)
米新規失業保険申請件数(労働省)
米耐久財受注(8月)
米新築住宅販売件数(8月)
バイトマン・独連銀総裁 講演
ブロードベント英金融政策委員会(MPC)委員 講演
ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 講演
休場:南ア、シンガポール

【25日】
日本消費者物価指数(8月)
仏消費者信頼感指数(9月)
米GDP確報値(2Q)
米ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値(9月)
プラート欧州中銀(ECB)専務理事 講演
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 講演
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演


イエレンの講演も予定されているが、必ずしも現状では注目を
浴びる状況にはない。

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
全体的に取りにくい週になった。 先週に続き2週マイナス。

A1.png
A2.png
A3.png


収支-9154円

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

9月14日~のFX相場展望

 2015-09-13
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆9月14日~のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

9月13日週相場展望

週明けからの主なスケジュールが以下のとおり
13日は日曜ながら中国の指標が発表される。

【13日】
中国小売売上高(8月)
中国鉱工業生産指数(8月)

【14日】
日本鉱工業生産指数(7月)
スイス生産者・輸入価格(8月)
スイス小売売上高(7月)
ユーロ圏鉱工業生産指数(7月)

【15日】
豪中銀(RBA)理事会議事録(9月1日開催分)
日本金融政策(日銀)
黒田・日銀総裁 記者会見
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 パネル討論会出席
英消費者物価指数(8月)
英生産者物価指数(8月)
英小売物価指数(8月)
ユーロ圏貿易収支(7月)
独ZEW景況感指数(9月)
ヌイ欧州中銀(ECB)銀行監督委員会委員長 講演
米小売売上高(8月)
米NY連銀製造業景気指数(9月)
米鉱工業生産・設備稼働率(8月)

【16日】
NZ経常収支(2Q)
デベル豪中銀(RBA)総裁補 講演
日銀金融経済月報
豪ウェストパック先行指数(8月)
英雇用統計(8月)
ユーロ圏消費者物価指数(8月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
カナダ製造業出荷(7月)
米消費者物価指数(8月)
米対米証券投資(7月)
コテ・カナダ中銀(BOC)副総裁 講演

【17日】
ニュージーランドGDP(2Q)
日本貿易収支(8月)
黒田・日銀総裁 講演
スイス国立銀行(SNB)政策金利発表
香港失業率(8月)
英小売売上高指数(8月)
米経常収支(2Q)
米住宅着工・許可件数(8月)
米新規失業保険申請件数(労働省)
米フィラデルフィア連銀景況指数(9月)
米FOMC(FRB)
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 記者会見

【18日】
日銀金融政策決定会合議事録(8月6・7日分)
ホールデン英中銀(BOE)金融安定化担当理事 講演
ユーロ圏経常収支(7月)
カナダ消費者物価指数(8月)
米景気先行指数(8月)

このうち注目なのは日銀の政策決定会合。基本的になにも
ないとは思うが、ETFの買い入れ原資がすでに7000億円強で
あと22回しか買い入れができないことから海外の投機筋は
ETFだけでも買い入れ増額の緩和に踏み切ることを期待して
おり、無風に終わればドル円は円買い方向に下落する可能性も

そして注目は17日のFOMCとなる。イエレン議長はメディア
の前に姿を現さないまま17日となりそうだが、ここで0.125%
でも上昇すれば新興国通貨は売られドルは上昇するがドル円は
クロス円が下押すと本当に上昇するかどうかわからない状況。
また延期となれば素直に円高方向に売られることになると
思われる。とにかくこれまではポジションはあまり抱えずに
しっかり方向を見てから対応したい。

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
全体的に上手くいかなかった週で厳しい流れに。

収支-34954円

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

私がFXを始めた理由

 2015-09-07
あなたもドラストでFX人生を変えませんか?


私自身このツールを広めている理由としては単純に


勝てているからです。
―――――――――



私自身は元々競馬やボートレースの予想や、ブログアドバイザーの仕事をしているのですが

知人に


「FXも儲かるよ」


と言われたことがきっかけでした。


競馬やボートは年間で黒字の人は1%にも満たない厳しい世界です。


しかしFXは年間で2-3割ほど勝ち越している人がいるのも事実です。


なので、もしかしたら公営ギャンブルより勝ちやすいかも、と思い軽い気持ちで始めました。


その時に教えてもらったツールがドラゴンストラテジーFXでした。


何もわからない状態でのスタートで不安でしたが


「とりあえずまずはサイン通りに購入すればOK」
――――――――――――――――――――――



と言われ

空いた時間に

画面に矢印が出たら購入
―――――――――――




という作業をしている感じでした。


※経済指標が近くにある場合はエントリーを避けることだけは聞いていました。


それに合わせて、自分の得意なブログも合わせて始めようようことで


2015年2月より、実際の取引した画面や収支をリアルに公開し、開始させて頂きました。

元は70万で開始しその成績ですが


2015年2月15日 ブログ開設

2015年 2月 +126451円
2015年 3月 +551460円
2015年 4月 +491266円
2015年 5月 -6137円
2015年 6月 +234774円
2015年 7月 +176196円
2015年 8月 +41810円


と、負けた月も1か月ありますが、それでも全体的には安定してプラスになりました。


【ドラストの良い所】として

1.サインがわかりやすい

2.ルールが明確

3.損切りのラインが明確
(10pip-20pipとそこまで大きく損をすることがない)

4.空いた時間にいつでも出来る

5.誰でもどこでも出来る。


【デメリット】としては

1.最初の購入にお金がかかる

2.レンジに弱い


という部分があります。


1に関してはもし貴方が私のリンクから購入して頂いた場合

7000円をキャッシュバックします。

なので、私が7000円お支払いします。

残りの22800円で購入出来るような感じで、ハードルを低くしました。


私にもいくらか紹介料が入りますので、それをそのまま差し上げます。

2のレンジに弱い

ですが、これは単純にレンジを避ければ良い話です。

私の手法を教えます。

中にはあまり確率的に良くない矢印やサインもありますので

それを教えます。


購入後の質問やお問い合わせなどはいつでも受け付けますので

スランプの時はいつでも相談に乗ります。


サインが出る(メールで通知が来ます。)

その通りにエントリーする。

勝ったお金は

・支払いの補填をしても良し

・好きな食べ物を食べても良し

・趣味に使うも良し

・さらに運用額を増やして、目標まで頑張るも良し



私はパソコン業なので、マッサージ代にしています(^_^)


ドラストをまだお持ちでない方、良ければお試ししてみて下さい。


特典付きでの購入はこちら(9月10日で特典は一時終了します。)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=238865&iid=60579&pfg=1


以上です。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

★8月度成績発表!&目指せプラス500万円 ドラスト実践記途中経過

 2015-09-07

2015年 8月度ドラスト収支成績 

+41810円

でした。

全体的に、大きくトレンドが出て取りやすかった反面レンジに引っかかる部分も多く

苦しい時期もありましたが、何とかプラスで終えることが出来ました。

中国関連でトレンドが大きくはっきり出たのは大きかったですね。

総合成績

2015年2月15日 ブログ開設

2015年 2月 +126451円
2015年 3月 +551460円
2015年 4月 +491266円
2015年 5月 -6137円
2015年 6月 +234774円
2015年 7月 +176196円
2015年 8月 +41810円

収支+1615820円

残り3384180円

1133.jpg

特典1

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

特典2

今だけ、こちらのリンクでお申し込みの方に限り

7000円を購入者の方にキャッシュバックします。

お申し込み完了後、1週間以内に指定の口座にお振込いたします。


お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

※必ず、購入の際特典の画像にチェックが入っている事ご確認下さい。
sssss33333.png


↓特典付きお申し込みはこちら↓
カズヤング特典付きドラストお申し込み
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

9月7日~ FX相場展望

 2015-09-06
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆9月7日~ FX相場展望
――――――――――――――――――――――

4日に発表になった米国の8月分雇用統計では
非農業部門雇用者数(NFP)は17.3万人増
と予想の21.7万人増を下回る結果となったが
、前回、前々回の上方修正が計4.4万人だった
ことから、相殺勘定となり一旦は売られた直後に
買いに転じることとなり、相場は乱高下となった。

また、平均時給も前年比で2%超の上昇を示現。
一方製造業の雇用は予想外に減少しており
不安を残す数字となっている。
失業率は5.1%と改善しており、ほぼ完全雇用を
達成していることから市場は利上げを十分裏付ける
内容と判断し株は大幅に売られる展開。
NY株式の終値のダウ平均は272ドル安で引けている。

週明けからこれをどう織り込んでいくかが注目
される。9月利上げが高まると見れば株は下落
するため、ドル円が株と債券金利のどちらに
ついていくかがポイントとなる。

ECB理事会を受けて100PIPS以上下落した
ユーロドルの動きも注目となる。
どうやらECBは1.15というレベルを心地よいとは
思っていない様子であるため、再度戻りを試すのか
どうかもチェックしたいところ。

今週は政策金利ウィーク。カナダ、ニュージーランド、
英国の金融政策が発表される。この3カ国の通貨は、
このところ下落傾向を強めているため発表後の
動きが注目される。

17日のFOMCまではまだまだ荒れそうな気配である
ため、安易にレベル感で逆張りをとらないことが
肝要だ。


来週の主な経済指標は以下の通り.


【07日】
日本景気動向指数(7月)
独鉱工業生産指数(7月)

【08日】
日本経常収支(7月)
日本GDP(2Q)
中国貿易収支(8月)
スイス雇用統計(8月)
独貿易収支(7月)
独経常収支(7月)
ユーロ圏GDP(2Q)
エリス豪中銀(RBA)金融安定局長 講演

【09日】
豪住宅ローン許可件数(7月)
英鉱工業生産指数(7月)
英製造業生産指数(7月)
英貿易収支(7月)
米MBA住宅ローン申請指数
カナダ銀行(BOC)政策金利発表
コチャラコタ米ミネアポリス地区連銀総裁 講演
デベル豪中銀(RBA)総裁補 会見

【10日】
RBNZ政策金利(ニュージーランド準備銀行)
ウィーラーNZ準備銀行(RBNZ)総裁 記者会見
日本機械受注高(7月)
中国消費者物価指数(8月)
中国生産者物価指数(8月)
豪雇用統計(8月)
英BOE政策金利発表
英金融政策委員会議事録
南ア製造業生産指数(7月)
米新規失業保険申請件数(労働省)

【11日】
独消費者物価指数(8月)
仏経常収支(7月)
米生産者物価指数(8月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数(9月)
米財政収支(8月)

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
ドラギ発言の部分で大きく収支を落とし、ここはもったいなかった。

全体的にも先週は不調で

09033.png
09012.png
09011.png

収支-84685円

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫