950.png
f5959.png

11月30日~FX相場展望

 2015-11-29
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆11月30日~FX相場展望
――――――――――――――――――――――

11月30日週 週間為替展望

いよいよサンクスギビング明けで12月入りの今週。最大のイベントは3日のECB理事会とその後のドラギ会見となる。

ティーザーの形でかなりいろいろなことが出始めているので、一旦ショートカバーしたところで売り持ちにしていれば、一定以上のサプライズがでてさらにユーロドルが下落する局面に遭遇できそうだ。

ただしこれ以上下がらないとなればショートカバーが出る可能性が高いので欲張らずに一定の利益がでたら実現益を確保するのがお勧め。

またECB理事会の約3時間後にイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言が予定されている。

イエレン議長には翌日発表される11月の米雇用統計に内容が伝わっているはずなので、議会証言で利上げに積極的な発言が飛び出せば、12月16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げは確定的となり、噂でドル円が買いあがる可能性がある。

どこまっで買いあがるかはユーロドルの事前における下落次第だが、今回125円に届かない可能性があるので、こちらも一定の利益がでたらひっぱらずにリカクしていくことが望ましい。

こうした多くのイベントが絡む場合、過去の事例からいっても想定していたほど上がらない可能性もあり、途中の利益確定ポイントをしっかり利用するほうが賢明なケースが多いからだ。

30日
日本鉱工業生産指数(10月)
日本小売業販売額(10月)
日本自動車生産台数(10月)
独小売売上高指数(10月)
KOFスイス先行指数(11月)
トルコ貿易収支(10月)
南ア貿易収支(10月)
独消費者物価指数(11月)
カナダ経常収支(3Q)
米シカゴ購買部協会景気指数(11月)

1日
豪AiG製造業指数(11月)
豪経常収支(3Q)
豪住宅建設許可件数(10月)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
豪RBA政策金利(オーストラリア準備銀行)
日本自動車販売台数(11月)
スイスGDP(3Q)
スイス小売売上高(10月)
独雇用統計(11月)
南アSACOB景況感指数(11月)
カーニー英中銀(BOE)総裁 記者会見
ユーロ圏雇用統計(10月)
カナダGDP(9月)
米建設支出(10月)
米ISM製造業景況指数(11月)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演

2日
スティーブンス豪中銀(RBA)総裁 講演
豪GDP(3Q)
ユーロ圏生産者物価指数(10月)
ユーロ圏消費者物価指数(11月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 講演
米ADP雇用統計(11月)
米非農業部門労働生産性指数(3Q)
カナダ中銀政策金利発表(カナダ銀行)
イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長 講演
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演

3日
豪AiGサービス業指数(11月)
豪貿易収支(10月)
トルコ消費者物価指数(11月)
トルコ生産者物価指数(11月)
ユーロ圏小売売上高指数(10月)
ECB政策金利発表(ECB)←追加緩和か?
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 記者会見
メスター米クリーブランド地区連銀総裁
米新規失業保険申請件数(労働省)
米製造業受注指数(10月)
イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長 上下両院合同経済委員会で議会証言
米ISM非製造業景況指数(11月)
フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長 講演

4日
豪小売売上高(10月)
独製造業受注指数(10月)
スイス消費者物価指数(11月)
スウェーデン鉱工業生産指数(10月)
ビスコ・イタリア中銀総裁 講演
カナダ貿易収支(10月)
カナダ雇用統計(11月)
米雇用統計(11月)
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 講演
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
コチャラコタ米ミネアポリス地区連銀総裁 講演
――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

11月23日~のFX相場展望

 2015-11-22
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆11月23日~のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

11月23日週為替相場展望
11月16日週は19日に発表されたFOMCの議事録の公表で12月利上げの公算が高まったことから、それまで上昇したドル円、ユーロドル主体の相場は一旦調整局面に入ることとなり、ドル円は122円台に沈んで週末を終えている。

今週は米国がサンクスギビングの休日に差し掛かることから調整が続くものと思われるが、翌週のECB理事会に向けてドルが買いあがる動きが継続するかどうかがポイントとなりそう。

12月16日の前に一旦ピークがくることもありうるので買い上げについていくとしても確実なところで利益確定することが重要になりそうだ。

23日週の主要な指標発表予定は以下のとおり。

23日
仏総合PMI速報値(11月)
仏サービス業PMI速報値(11月)
仏製造業PMI速報値(11月)
独サービス業PMI速報値(11月)
独総合PMI速報値(11月)
独製造業PMI速報値(11月)
ユーロ圏11月総合PMI速報値(11月)
ユーロ圏11月サービス業PMI速報値(11月)
ユーロ圏11月製造業PMI速報値(11月)
米中古住宅販売件数(10月)
ラウテンシュレーガー欧州中銀(ECB)専務理事 講演

24日
日本チェーンストア販売額(10月)
独GDP(3Q)
独ifo景況感指数(11月)
スティーブンス豪中銀(RBA)総裁 講演
ヌイ欧州中銀(ECB)銀行監督委員会委員長 講演
カーニー英中銀(BOE)総裁、ホールデン英中銀(BOE)金融安定化担当理事 議会証言
南アGDP(3Q)
トルコ政策金利(トルコ中央銀行)
トルコ設備稼働率(11月)
メルシュ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
米GDP改定値(3Q)
米S&P/ケースシラー住宅価格指数(9月)
米消費者信頼感指数(11月)

25日
パターソン・カナダ中銀(BOC)副総裁 講演
日銀金政策決定会合議事録(10月30日分)
日本景気動向指数(9月)
白井・日銀審議委員 講演
内閣府月例経済報告
仏消費者信頼感指数(11月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
デベル豪中銀(RBA)総裁補 講演
米個人所得・支出(10月)
米耐久財受注(10月)
米新規失業保険申請件数((労働省))
米住宅価格指数(9月)
米新築住宅販売件数(10月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数(11月)

26日
NZ貿易収支(10月)
香港貿易収支(10月)
南ア生産者物価指数(10月)

27日
日本雇用統計(10月)
日本有効求人倍率(10月)
日本勤労者世帯家計調査(10月)
日本消費者物価指数(10月)
独小売売上高指数(10月)
仏生産者物価指数(10月)
クノット・オランダ中銀総裁 講演
英GDP(3Q)
カナダ鉱工業製品価格(10月)

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

11月16日~のFX相場展望

 2015-11-15
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆11月16日~のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

11月16日週 為替週間展望

9日の週は7日に発表された米国雇用統計を受けてドル円が123円台からスタートしたものの、毎回のアノマリー通り水曜日には下落し122円台中盤で週末を引けている。今週はFOMCの議事録などが発表されるが、基本的には年末のECB理事会、FOMCにむけてドルが上昇する可能性が高く、ドル円もユーロドルも押したところではポジションを作りたいところ。

ただし年末は12月16日が材料で尽くしでピークになることも想定されるため、利益はでたところで確実に利食いながら先に進むことが肝要となりそう。

アストロ的には11月20日から23日に実にいろいろなものが重なり合うため一旦ドル円はこのタイミングに下押しする可能性を考えておきたい。

主要な指標は以下のとおり。

16日
NZ小売売上高(3Q)
日本GDP(3Q)
英ライトムーブ住宅価格(11月)
コンスタンシオ欧州中銀(ECB)副総裁 講演
トルコ雇用統計(8月)
ユーロ圏消費者物価指数(10月)
カナダ製造業出荷(9月)
米NY連銀製造業景気指数(11月)
ブーフ独連銀副総裁 講演
クーレ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 ギリシャ救済についてのパネル討論会出席
ケント豪中銀(RBA)総裁補 あいさつ

17日
豪中銀(RBA)理事会議事録(11月2日分)
ラウテンシュレーガー欧州中銀(ECB)専務理事 講演
英消費者物価指数(10月)
英小売物価指数(10月)
英生産者物価指数(10月)
独ZEW景況感指数(11月)
米消費者物価指数(10月)
米鉱工業生産・設備稼働率(10月)
ドンブレト独連銀理事 講演
NAHB住宅市場指数(11月)
パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)前議長 講演
米対米証券投資(9月)

18日
デベル豪中銀(RBA)総裁補 講演
豪ウェストパック先行指数(10月)
メルシュ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ブロードベント英金融政策委員会(MPC)委員 講演
南ア消費者物価指数(10月)
南ア小売売上高(9月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
ロックハート米アトランタ連銀総裁、ダドリー米NY連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁 パネル討論会参加
米住宅着工・許可件数(10月)
クーン・ベルギー中銀総裁 講演
ラウテンシュレーガー欧州中銀(ECB)専務理事 講演
米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(10月27・28日分)

19日
NZ生産者物価指数-投入高(3Q)
日本貿易収支(10月)
日銀金融政策決定会合
黒田・日銀総裁 記者会見
スイス貿易収支(10月)
クーレ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
バイトマン・独連銀総裁 講演
プラート欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ユーロ圏経常収支(9月)
英小売売上高指数(10月)
南ア政策金利発表(南ア準備銀行)
米新規失業保険申請件数(労働省)
米フィラデルフィア連銀景況指数(11月)
米景気先行指数(10月)
ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 講演
フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長 あいさつ

20日
黒田・日銀総裁 講演
独生産者物価指数(10月)
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 講演
クーレ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
プラート欧州中銀(ECB)専務理事 講演
トルコ消費者信頼感指数(11月)
バイトマン・独連銀総裁 講演
コンスタンシオ欧州中銀(ECB)副総裁 講演
カナダ小売売上高(9月)
カナダ消費者物価指数(10月)
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

11月9日~FX相場展望

 2015-11-08
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆11月9日~FX相場展望
――――――――――――――――――――――

11月9日週 相場展望

6日に発表された米国雇用統計はNFPが27万人と大方の事前予想を大幅に超え、失業率も5%とリーマンショック以降最低のラインにまで低下したことから12月の利上げはほぼ確実と相場が判断しドル円は123.26円レベルまで大幅上昇、ユーロドルも1.07を割り込むまで売り込まれることとなった。

週明けの市場も年末12月16日までは堅調な相場展開が継続する可能性が高くなっている。とくに今年儲かっていないヘッジファンド勢はこの機に株も為替も買い上げをもくろんでいる気配で、次回FOMCまでは上昇相場が継続する可能性が高まっている

。一方クロス円は下落を強めており、クロス円がドル円の上値を阻む可能性もある。いずれにしてもドル円は押し目買い、ユーロドルは戻り売りを基本戦略として臨みたい。

09日
独貿易収支(9月)
独経常収支(9月)
トルコ鉱工業生産指数(9月)
OECD経済見通し
米労働市場情勢指数(10月)
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁 講演

10日
日本国際収支(9月)
豪住宅ローン許可件数(9月)
中国消費者物価指数(10月)
中国生産者物価指数(10月)
スイス雇用統計(10月)
ヌイ欧州中銀(ECB)銀行監督委員会委員長 講演
リッカネン・フィンランド中銀総裁 講演
仏鉱工業生産指数(9月)
南ア製造業生産指数(9月)
クーレ欧州中銀(ECB)専務理事 講演
ウィルキンス・カナダ中銀(BOC)副総裁あいさつ
カンリフ英中銀(BOE)副総裁(金融安定担当) 講演
ウィーラーNZ準備銀行(RBNZ)総裁 記者会見
休場:シンガポール

11日
中国小売売上高(10月)
中国鉱工業生産指数(10月)
トルコ経常収支(9月)
英雇用統計(10月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 講演
休場:米国(ベテランズデー、株式市場は開場)

12日
日本機械受注高(9月)
豪雇用統計(10月)
独消費者物価指数(10月)
ユーロ圏鉱工業生産指数(9月)
米新規失業保険申請件数
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長 あいさつ
ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁 パネル討論会出席
米JOLT求人(9月)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
ホールデン英中銀(BOE)金融安定化担当理事 講演
ダドリー米ニューヨーク地区連銀総裁 講演
米財政収支(10月)

13日
フィッシャー米邦準備制度理事会(FRB)副議長 講演
日本鉱工業生産指数(9月)
仏GDP速報値(3Q)
独GDP速報値(3Q)
スイス生産者・輸入価格(10月)
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
ユーロ圏貿易収支(9月)
ユーロ圏GDP速報値(3Q)
ウィルキンス・カナダ中銀(BOC)副総裁 講演
米小売売上高(10月)
米生産者物価指数(10月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数 速報値(11月)
メスター米クリーブランド地区連銀総裁 講演

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 横
豪円 
ユロドル 
ポンドル 横
豪ドル 横

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

11月2日~のFX相場展望

 2015-11-02
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆11月2日~のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

11月2日~ 週間相場展望

先進国主要中央銀行の政策決定会合の結果をすべてこなしたが、大方の予想通り、各国中央銀行ともに特別大きな政策変更をしないまま10月を通過することとなり、12月までは無風状態が続きそうな状況となってきた。週明けの指標として大きいのは米国の雇用統計だが夏場製造業を中心にかなりレイオフが進んだだけにNFPは10万人台の前半に落ち込むことも考えられドルは下押しの可能性がある。

また4日には国内では郵政三社の上場があるが、1兆4000億程度の売り出し規模であるため、ポートフォーリオの入れ替えなど需給要因から日経平均が下落する可能性もあり、それにともなうドル円の下落にも気をつけたい。ただ、市場は一旦リスクオンモードが強くなっており、12月までは株もドル円も上昇過程に乗る可能性が高いため上方向を想定して押し目は丁寧に拾いたいところ。

またユーロドルはドラギ発言で次回12月のECB理事会でなんらかの緩和措置が出る可能性が根強く期待されるため戻りはこちらも丁寧に売りで対応したいところだ。

週明けトルコの議会選挙の結果が出るがまたしても過半数を得る政党が無かった場合トルコリラは大きく売られる可能性を想定しておきたい。

2日からの主要な指標発表等は以下のとおり。


2日
9月豪住宅建設許可件数
10月Caixin中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
9月スイス小売売上高
10月スイスSVME購買部協会景気指数
10月仏製造業PMI改定値
10月独製造業PMI改定値
10月ユーロ圏製造業PMI改定値
10月英製造業PMI
ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
9月米建設支出
10月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数

3日
ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
豪準備銀行(RBA)政策金利発表
10月英建設業PMI
9月米製造業新規受注
ドラギECB総裁、講演

4日
郵政三社上場
7-9月期ニュージーランド(NZ)失業率
9月豪貿易収支
9月豪小売売上高
10月Caixin中国サービス部門PMI
10月仏サービス部門PMI改定値
10月独サービス部門PMI改定値
10月ユーロ圏サービス部門PMI改定値
10月英サービス部門PMI
9月ユーロ圏卸売物価指数(PPI)
ポーランド中銀、政策金利発表
MBA住宅ローン申請指数
ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
10月ADP全米雇用報告
9月カナダ貿易収支
9月米貿易収支
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、米下院金融サービス委員会で証言
10月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(総合)
米財務省、2年債(260億ドル)入札
英中銀金融政策委員会(MPC、5日まで)
米財務省3年、10年、30年債入札条件

5日
スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、講演
フィッシャーFRB副議長、講演
10月スイスSECO消費者信頼感指数
9月独製造業新規受注
10月スイス消費者物価指数(CPI)
ノルウェー中銀、政策金利発表
11月欧州中央銀行(ECB)月報
9月ユーロ圏小売売上高
ドラギECB総裁、講演
MPC2日目、終了後政策金利発表
MPC議事要旨
英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
10月米企業の人員削減数(チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス社調べ)
ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事、講演
7-9月期米非農業部門労働生産性・速報値
前週分の米新規失業保険申請件数
10月カナダIvey購買部協会景気指数
タルーロFRB理事、講演
ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

6日
豪準備銀行(RBA)、金融政策に関する四半期報告
9月独鉱工業生産
9月仏財政収支
9月仏貿易収支
9月英鉱工業生産指数
製造業生産高
9月英貿易収支
9月カナダ住宅建設許可件数
10月カナダ雇用統計(新規雇用者数変化/失業率)
10月米雇用統計(非農業部門雇用者数変化/失業率)
ブラード米セントルイス連銀総裁、あいさつ
9月米消費者信用残高
ブレイナードFRB理事、講演

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 横
豪円 横
ユロドル 
ポンドル 横
豪ドル 横

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫