950.png

6月1日のFX相場展望

 2015-06-01
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆6月1日のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

6月1日相場展望
Sell in Mayなどという言葉だけがメディアで独り歩きしたが結果ふたを開いてみれば日経平均もドル円も月足、週足で続伸の一週間。さて6月に入り相場がどう展開するかが注目される。

今週はECB理事会もあり週末はギリシャのIMF支払い期限もやってくる。また金曜日には米国の雇用統計も発表となることから、前半は比較的様子見になることが想定される。

ドル円については一旦124.500円弱まで上げたがそれを超える動きにはなっておらず、このままさら上げを狙うとする説と、テクニカル的に一旦下を示唆するものと意見が分かれる状態。

ただ、米国債の金利が低下傾向にあることを考えるとドル円上昇の合理的な整合性はなく、投機筋がむりやり買い上げた感もあるため、125円に近いところでは一旦戻り売りで仕込んで見るのも手だ。

いずれにしても狭いストップロスで対応ユーロドルはギリシャ問題を控えて一般的には買いあがる要素はほとんどないが、週末1.1割れ程度まで戻してきており、一旦1.08台で底をつけた可能性が高い。

またギリシャ問題は経済問題から安全保障上の問題になってきており、G7の蔵相会議でも米国から債務国であるドイツに対してGrexitだけは回避するようにとの強い要望がでていることからもIMFへの返済資金についてはなんらかの形でEU側が融通する可能性もでてきている。

このまま破綻になれば中国やロシアが参入してくるきっかけを作るためギリシャの債務減免よりもかなり高いものにつく可能性があるからだ。したがって大きく押し目がでたところではベンチャーにはなるが買って見るという戦略もある。

ユーロ円は、正直よくわからない。ユーロドルについていったりドル円と連動したりでかなり様子をみないとどちらに動くか判断できないところ。

一旦は様子見か・・週明け、ロンドン市場からの動きに十分注意しながら売買を進めて行きたい。

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
全体的に指標も多く、捉えにくい相場で損切り多く。

もう少し時間を上手く考えていかないといけない。

dertu.png


収支-57210円

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表


――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 買
ユロ円 買
ポン円 買
豪円 売
ユロドル 売
ポンドル 横
豪ドル 売

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫