950.png

8月31日週のFX相場展望

 2015-08-30
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

今週より、日刊から週刊とさせて頂きますので、よろしくお願いします。

――――――――――――――――――――――
☆8月31日週のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

8月31日週相場展望

28日、海外株価の上昇やドルの上昇など、外部環境の悪化が一服したことが好感され、日経平均は200日移動平均線を上回って終えると同時に、6月24日高値と8月26日安値の38.2%戻しを達成して終えた。

24日がセリングクライマックスだった可能性は高いがこれで安定するかどうかはまだ週明けの動きをみないと判らないところ。

来週の主な指標は以下のとおり

【31日】
日本鉱工業生産指数(7月)
日本自動車生産台数(7月)
独小売売上高指数(7月)
スイスKOF先行指数(8月)
ユーロ圏消費者物価指数(8月)
カナダ経常収支(2Q)
米シカゴ購買部協会景気指数(8月)

【01日】
豪Aig製造業指数(8月)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(8月)
豪経常収支(2Q)
豪住宅建設許可件数(7月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(8月)
豪RBA政策金利発表
日本自動車販売台数(8月)
独雇用統計(8月)
ユーロ圏雇用統計(7月)
カナダGDP(6月)
米建設支出(7月)
米ISM製造業景況指数(8月)
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁 講演

【02日】
豪GDP(2Q)
ユーロ圏生産者物価指数(7月)
米MBA住宅ローン申請指数
米ADP雇用統計(8月)
米非農業部門労働生産性指数(2Q)
米製造業受注指数(7月)
米地区連銀経済報告(ベージュブック)

【03日】
豪Aigサービス業指数(8月)
豪貿易収支(7月)
豪小売売上高(7月)
ユーロ圏小売売上高指数(7月)
南アSACOB景況感指数(8月)
ECB政策金利発表(ECB)
ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁会見
カナダ貿易収支(7月)
米新規失業保険申請件数(労働省)
米貿易収支(7月)
米ISM非製造業景況指数(8月)

【04日】
独製造業受注指数(7月)
仏消費者信頼感指数(8月)
スイス消費者物価指数(8月)
カナダ雇用統計(8月)
米雇用統計(8月)
カナダIvey購買部協会指数(8月)
G20財務相・中央銀行総裁会議(アンカラ、5日まで)

主な指標の中で注目は、週の半ばについては豪ドル。経済指標が相次いで発表となるが、この数字が悪ければ改めて下押しの可能性があり、クロス円に引きづられて円高が進む可能性にも注意が必要。

フィッシャーFRB副議長がジャクソンホールでどういう発言をするかが注目されるところだが既に28日段階で「 2%インフレへの回帰へかなり強い自信がある」と述べたことから、9月の利上げがなくとも、10月、12月の可能性は十分にあるとの見方が広がりつつある。4日のNFPがよければ利上げ再燃となる可能性もある。

中国は3日に大きな政治イベントを控えているため威信をかけて株はこの時期には下げない可能性があるため意外に来週は落ち着くことになるかもしれないが、9月はもともと米国の株価下落の時期でもあるため、まだ安易に相場にはエントリーし難い状況だ。二番底も当然想定して臨みたい。

4日にはドル円に雲のねじれがでることからテクニカル的には上方向に戻る可能性もあるが果たしてどこまで戻れるかが問題。一旦125円台が天井となっている可能性もあり、これまで通り落ちたら拾うという繰り返しではうまく利益を取れなくなる可能性についても想定しておきたい。116円台が割れればその下は113円台まで落ちる可能性はあり、予断を許さない状況。

ユーロドルは一旦緩んでいるが1.11を割り込まない限り戻りを試す可能性もみておきたい。株が下がるとユーロと円が買われ、上がるとドルが上がる構造が24んちから出来上がっている。FRB利上げは逆にユーロ高になる可能性も視野にいれたい。

ユーロ円はユーロとともに下落する動きでこうした荒れた相場展開ではあえてクロス円をやる必要はないのではないか?明確なトレンドがでてからの対応を考えたい。

――――――――――――――――――――――
☆ドラゴンストラテジー実践記
――――――――――――――――――――――
最終日はうまくレンジを拾うことができず。

収支-11020円

目指せ500万円 ドラスト実践記収支表

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 
ユロ円 
ポン円 
豪円 
ユロドル 
ポンドル 
豪ドル 

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



特典1

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

特典2

今だけ、こちらのリンクでお申し込みの方に限り

7000円を購入者の方にキャッシュバックします。

お申し込み完了後、1週間以内に指定の口座にお振込いたします。


お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

※必ず、購入の際特典の画像にチェックが入っている事ご確認下さい。
sssss33333.png


↓特典付きお申し込みはこちら↓
カズヤング特典付きドラストお申し込み
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫