950.png
f5959.png

1月25日週の相場展望

 2016-01-23
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆1月25日週の相場展望
――――――――――――――――――――――

1月25日週の相場展望

1月18日~1月22日の週の前半は、全ての相場が、荒い値動きをしていた。日経平均についても、金曜日こそは大幅に上がったが、木曜日の値動きを見てみると、午前中に大きく値を上げ、午後には中国景気の懸念などを理由に大きく値を下げて終わるという結果になった。

ドル相場についても、一時は115円台をつけており、ユーロについても126円割れを目指すような底値を探っている展開となった。

最終日こそ日経平均株価も上昇し、ドルは118円台、ユーロは128円台と円安傾向となったが、中国景気懸念、原油価格の下落など不安要素はあることから、根本的な上昇基調にはまだなっていないように思える。

最終日に上がったのは、これまで下がった値ごろ感、ドラギ総裁などの要人発言、米国の原油在庫統計が懸念していたより増加していなかったなどであり、ドル、ユーロ、日経平均株価ともに、本来の実力以上の無理な上がり方をした感じがする。

このような上がり方がいつまでも続くとは考えられず、週明け前半は最終日に上がった分の調整が入るのではないかと思われる。

 「上海総合指数」を見ると、現在は2916円で終わっているが、リーマンショック後の2008年末は1820円を付けている。

個人投資家を中心に支えられている中国の市場は、まだ下落の余地はこの2000円を切るところまであるのではないだろうかと思っている。

この中国市場の値下がりは、世界の同時株安を招く要因となり、円高にも繋がっていくと考えられる。

その為、来週はまだまだ値上がりする前の「調整段階」となる可能性が高く、ドルについても117円~118円前半に留まる可能性が高いのではないかと思う。

(注目の指標)
1/28日 04:00 アメリカFOMC政策金利発表
1/28日 22:30 アメリカ新規失業保険申請件数

今後の流れを決定づける重要なポイントだと思います。ここで予想よりもいい結果が出れば、翌日からはドル高、株高の流れを形成する可能性があります。

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫