950.png

2月29日のFX相場展望

 2016-02-28
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆2月29日からのFX相場展望
――――――――――――――――――――――

2月29日週の相場展望

G20の開催日である26日(金)以外は、先週と同様に引き続き上値を抑えられた値動きでした。

週明けである22日(月)を見ると、ニューヨークダウは1か月半ぶりの高値である1万6620・66ドルをつけました。原油価格についても一時は1バレル=32.05ドル(終値は1バレル=31.48ドル、これも約2週間ぶりの高値)を付けるなど、ドル高が進行する材料は揃っている状態であった。

これだけ材料が揃っているにも関わらず、23日~25日のドルの値動きを見てみると、1ドル=111円前半~113円前半を行き来しており、上値が重いことが一目瞭然である。 

確かに、24日(水)に日経平均株価が1万5000円台を付けたりなどの要因もあるが、現在の市場は、悪材料の一つに市場が過剰なまでに反応を示し、安全資産である円の購入に突っ走ってしまう図式が確立されているようである。

最終日こそ、ミシガン大学消費者信頼感指数、個人支出などの経済指標が予想以上に良い結果が出たことで、1ドル=113.97円と、ここ1週間の値動きではかなり高い数値を付けて、取引を終了している。

高値を付けているからこそ、週明けにはニューヨークダウの軟調化、原油安を背景にしたドル売りが加速するのではないかと予想される。更に、26日(金)に開催されたG20についても、市場が期待している具体的な政策協調が打ち出されているとは言い難い為、週明けには、円高が進むことが予想される。

失望売りによる勢いの強さ次第では、1ドル=110円を割れ込むことも想定できることから、引き続きリスク回避の姿勢は変わらないことが予想される。

来週の予想・・1ドル=108円~112円

(注目の指標)

3/01日 24:00  米・ISM非製造業景況指数
3/02日 22:15  米・ADP民間雇用者数
3/04日 22:30  米・非農業部門雇用者数

数値的には、おそらく予想より悪化することは無さそうです。しかし、予想よりも上回っても、反応は限定的ではないかと思われます。

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫