950.png
f5959.png

3月21日からのFX相場展望

 2016-03-19
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆3月21日からのFX相場展望
――――――――――――――――――――――

3月21日週の相場展望

先週は、ドルの下値を探る週となった。FOMC政策金利発表において、米連邦準備理事会(FRB)は、政策金利の据え置き、年内の想定利上げ回数を2回に引き下げした。

発表があった3月17日の午前3時頃には、1ドル=113円後半から一気に112円台にドル安が進行した。

翌日以降は、ドルが買い戻される場面もあったが、FOMC政策金利発表後のドル安の流れは変わらず、3月17日の21時前後には、あっさりと110円60銭台をつけることになった。

その後、日銀の介入警戒感から、円が何となく売られてしまい、1ドル=112円まで戻る場面もあり、現在は111円54銭で落ち着いているように見える。

今考えるべき大事な点は、先週は日銀の介入警戒感だけで、111円以上の円高が進まなかったということである。(実際は介入もしていない。)

本来であれば、この警戒感がなければ、先週中に1ドル=110円をあっさり割っていたと思われる。何となく円高が進み過ぎているから、少しリスクを取るという意識があった為に、111円台を何とかキープしている状態であると言えよう。

来週以降は、いよいよ本格的な円高が始まるのではないでしょうか。まず注目するべきは、初日である21日(祝)である。本来、日本の市場が休場となる祝日は、値動きは落ち着くはずだか、今年の2月11日(祝)を見ると、ちょっとした悪材料に反応し、大きく円高に振れている。

ましてや、日本の市場が休みである場合は、介入の余地も無い為、初日に大きく円高に進むことも充分にあり得る。

初日に大きく、ドル安に進んだ場合は、来週中に1ドル=105円まで一気に円高に進む可能性も否定できないのではないのかと思います。

来週のドル相場予想=105円~110円台

現時点で、円安ドル高になる材料が全くと言っていいほど見当たらず、来週以降は本格的な円高に進行する可能性が充分に高い。また、季節的にも、3月後半にかけては、決算対策として国内輸出企業によるドル売り・円買いなども多くなる時期である。日銀の介入があったとしても、1ドル=110円をキープするのがやっとではないかと思われる。

(注目の指標)

3/21日 23:00  米 中古住宅販売件数
3/23日 23:00  米・新築住宅販売件数
3/24日 21:30  米・新規失業保険申請数
3/25日 21:30  米・個人所得
3/25日 21:30  米・個人支出

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫