950.png
f5959.png

4月4日からのFX相場展望

 2016-04-02
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆4月4日からのFX相場展望
――――――――――――――――――――――

4月4日週の相場展望

先週は、ドルの下値を探る展開となった。最終日である1日の金曜日は米経済指標のメインイベントとも言える米・非農業部門雇用者数、米・失業率(雇用統計)、賃金上昇率の発表の日であった。
 
 雇用者数は21.5万人(予想+20.5万人)、賃金上昇率0.3%(予想+0.2%)など予想以上の結果に終わった。これだけドルが買われる材料が揃っているにも関わらず、最終的には、1ドル=111円60銭台という大幅な円高となった。

 円高の進んだ要因としては、早期利上げ後退の影響もあるが、ここ最近のドルの値動きは、下値を意識した動きとしか言いようがない。

 先週と引き続き、市場は、113円台から高値という判断をすることから、当面は1ドル=113円後半以上の円安はまず進まないと思われる。

 更に4月は、13日~14日にG20財務相、中央銀行総裁会議が開かれます。2月に上海で開催されたG20では、近時の世界経済低迷は、ドル高であったとされてあったことから、今回のこの総会議でも、同様の議論がなされるのではないでしょうか。

 また、現在のアメリカの月平均貿易赤字額は、400億ドル~500億ドルで推移しており、これはドル高による輸入品価格の低下が影響していることは明らかである。その為、アメリカとしても一層の円高・ドル安を希望しているようであり、ドルは今後も下値を探る展開が続きそうである。

 4月4日週以降についても、円安に進む要素が見当たらない。4月5日の21時30分に毎月のイベントである米・貿易収支の発表がある。このイベントでは、毎月400億ドル以上の赤字発表があることから、指標発表後は一時的に円安になる傾向があるようだが、すぐに円高に修正されている。その為、一時的な円安はありそうであるが、1ドル=110円~112円台で推移する流れに変わりはなさそうである。

(注目の指標)

4/04日  23:00  製造業受注(前月比)
4/05日  21:30  米・貿易収支
4/07日 21:30 米・新規失業保険申請件数
4/08日  08:50  日・国際収支・貿易収支


――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫