950.png

5月29日週の相場展望

 2016-05-29
(PR)
投資のプロも欲しがる
急騰狙い銘柄情報を無料配信
518のルートからまとめた情報を配信します。
無料銘柄情報やマーケット予想なども全て無料で配信
http://market-growth.jp/pid01/index.php?mcd=ys98


5月29日週の相場展望

先週は、日本全国民が注目している伊勢志摩サミットが開催されました。(5月26日、5月27日)

日本の財政出動に対して反対であったドイツ、イギリスをどのようにして説得するかが、焦点となっていました。

結果としては、各国が状況に応じて勝手に財政出動して!!といったところで落ち着き、ドイツ、イギリスを説得しきれたという形にはなっていないようですが・・。

正直、筆者には、今回の伊勢志摩サミットが日本にとって、いい結果なのか悪い結果なのかは判断がつきません。

しかし、インターネットの記事を見ていると、成功か失敗かというと、日本にとって失敗という意見が多いです。理由としては、

1.財政出動に対しての安倍首相の事前根回し訪問があまり効果が無かった。
2.各国が状況に応じて財政出動するということで、落ち着いてしまった。
3.ドイツ、イギリスの財政出動反対国を説得しきれなかった。

実は、5月20日~21日に仙台で開催された主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議時、ドイツの政府最高官が、「財政政策は必要ないとの立場だ」と言い切ってます。

 しかし、日本の安倍首相は、「G7のゆるぎない連帯と相互理解、協調精神を確認できた」とか、言ってるんですよね・・。

 全く先生の言うことを聞いてくれない問題児(ドイツ)がいるクラスを、学級員(日本)が、「うちのクラスは仲がすごくいい!!」って言ってるようなものです。(あまりいい例えではないかもしれませんが・・。)

 どちらにしろ、来週の相場にも影響はあるでしょう。結果としては、国民が期待していた通りの結果には、伊勢志摩サミットは終わっておらず、来週以降の日本平均株価、為替状況は厳しくなることが予想されます。

 今までは伊勢志摩サミットの政策に対する期待感で、維持されていた株価も下がることが予想され、ドル円相場についても、下がるのではないかと思われます。特に6月3日(金)については、米・失業率(雇用統計)、非農業部門雇用者数の発表があります。

ここで、大きく予想を下回った場合、今後のドル安・円高の流れが加速することが予想されます。

来週の相場予想としては、1ドル=109円台~106円台と見ています。

(注目の指標)

5/31日   21:30  米・個人所得(前月比)
6/01日   23:00   米・ISM製造業景況指数
6/03日   21:30 米・非農業部門雇用者数・失業率
6/03日   23:00 米・ISM非製造業景況指数


(PR)
投資のプロも欲しがる
急騰狙い銘柄情報を無料配信
518のルートからまとめた情報を配信します。
無料銘柄情報やマーケット予想なども全て無料で配信
http://market-growth.jp/pid01/index.php?mcd=ys98

関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫