950.png

11月07日週の相場展望

 2016-11-05
とにかく【的中率重視】
あまりにも不的中が続く不安になりたくない方にオススメ
http://www.5il.org/?code=4202


11月07日週の相場展望

先週は、2日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利発表で追加利上げの見送りを決定したこと、共和党のトランプ氏の支持率が民主党よりも高くなったことを受けて、リスクオフの相場になった。

ドル円も円高に進み、103円台まで円高が進んだ。ここにきて日経平均も17000円台を切り、ニューヨークダウも18000ドルを切っている。

こういった株価の節目を切った時は一気に売り込まれる可能性もあり、ここから年末にかけて、リスクオフ相場になる可能性も出てきた。

 とにかく、今後のドル円の方向性を決めるのは、11月8日(火)の米の総選挙戦である。ここにきてトランプ氏が大統領となるようであれば、ドル円は一気に100円を切ることも想定したほうがよさそうである。

 また、過度の円高が、日本の大手輸出企業の業績を更に悪化させることにも目を向けるべきである。
 
 以前も当記事で触れたが、大手輸出企業の大半は、2017年3月期業績の為替レートを110円で想定している。

 円高になることで、大手輸出企業の業績はさらに悪化し、日経平均株価が下がるような事態となれば、さらに円高が進むことも想定するべきである。

 そうなると、今年中には90円を切ることもあり得るのではないかと思っている。

来週の予想 ドル=99円~104円、ユーロ=110円~116円

(注目の指標)

11/07(月)  19:00  ユーロ圏 小売売上高(前月比/前年比)
11/08(火)  16:00  独・貿易収支、経常収支
11/09(水)  08:50  日・国際収支、経常収支
11/10(木)  22:30 米・新規失業保険申請件数
11/12(土)  00:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数


とにかく【的中率重視】
あまりにも不的中が続く不安になりたくない方にオススメ
http://www.5il.org/?code=4202
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫