950.png
f5959.png

11月28日週の相場展望

 2016-11-27
『確実な情報』を希望の方は居ませんか?
今最も稼げるサイトはこちら
生活費の足しにして下さい。
http://umanited.com/?AD_CODE=0091_00000


11月28日週の相場展望

先週の株式市場も引き続き好調であり、日経平均株価は18000円台、ニューヨークダウは19000ドル台の高値で安定している状況である。

このまま行くと、年内には日経平均株価20000円台、ニューヨークダウは21000ドル台を目指すような勢いである。

この株価高に伴い、ドル円もほぼ一方的に値上がりをしていき、とうとう114円手前まで値上がりをした。

 その後は利益確定の調整が入り、113円台前半で落ち着いたが、来週早々には114円をつける勢いであることは間違いない。

しかし、先週もお伝えした通り、現在の株式市場、ドル円相場を支えているのは、トランプ氏に対する政策期待感であり、実力以上の数値が出ている状態に思える。

 現在、株価を引き上げている要因の一つとして、トランプ氏の減税政策がある。特に個人に課税される最高税率を39.6%から25%に減税するという案は富裕層から歓迎されているようだ。

 課税されずに余ったお金は投資に回っていき、株価が更に上がっていくという図式が簡単に浮かぶでしょう。

 しかし、税収が下がるということは財政赤字の拡大にも繋がる為、長期的にみると決して取るべき法案ではないのではないか?と思ってはいる。

 いずれにせよ、短期的に見るとドル円は買われる要素しかなく、年内にはドル円は120円を目指す動きをすると思われる。

来週の予想 ドル=114円~116円、ユーロ=120円~124円

(注目の指標)

11/29(火)  08:30  日・完全失業率
11/29(火)  22:30  米・四半期GDP
11/29(火)  22:30  米・四半期個人消費
11/30(水)  22:30 米・個人所得、個人支出
11/30(木)  23:45 米・シカゴ購買部協会景気指数
12/02(金)  22:30  米・非農業部門、失業率


『確実な情報』を希望の方は居ませんか?
今最も稼げるサイトはこちら
生活費の足しにして下さい。
http://umanited.com/?AD_CODE=0091_00000
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫