950.png

12月26日週の相場展望

 2016-12-24
絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1


先週は、ニューヨークダウ、日経平均ともに利益確定売りにより、上値が重い状態となった。

トランプ相場による上昇も一服したといったところか。年末に入る次週は市場参加者も少ないことから、横ばいの相場になりそうである。

株価の上昇が穏やかになったことを受けて、ドル円の上値も重い状態となった。

最終日の23日(金)を見ると、12月のミシガン大学消費者信頼感指数が98.2と上方に修正されたことや、米国の11月新築住宅件数が59.2万件となったことを受けて、円安の流れになるかと予想された。

しかし、その後、米国10年国債の金利が2.52%まで下がったことで、結局、ドル円は117円35銭と落ち着いた。

現状、117円台~118円台で落ち着いているドル円だが、次週以降はどう動くかが、見通しがつかない。

欧州で経営難となっているイタリア銀行のモンテ・ディ・パスキ・ディ・シエナの救済措置問題も出ている。

問題が悪化すると、株価、ドル円ともに大きなマイナスの材料となる可能性もある為、極的なリスクをとる行動は避けたほうが無難であろう。

来週のドル円相場の予想=117円~118円、ユーロ円=122円~124円

(注目の指標)

12/27(火)  08:30  日・完全失業率
12/27(火)  08:30  日・全国消費者物価指数
12/28(水)  00:00  米・CB消費者信頼感指数
12/29(木)  00:00 米・中古住宅販売保留指数
12/29(木)  22:30 米・新規失業保険申請件数
12/30(金)  23:45 米・シカゴ購買部協会景気指数

絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫