950.png
f5959.png

1月2日週の相場展望

 2016-12-31
絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1


1月2日週の相場展望

12月26日~12月30日の間は先週に引き続きニューヨークダウ、日経平均株価ともに上値が重い状態となった。

ドル円に関しても、最終的には116円台で落ち着いた。1日1円以上値動きしていた頃と比べると、比較的に落ち着いた値動きになってきたようである。

ドル円に関しては、これ以上の円安になる要素が見当たらない。トランプ相場の落ち着きにより株価もこれ以上の上昇は見込めない為、年明けからは円高方向になると予想している。

 年明け注目するべき指標は1月6日(金)の米・非農業部門雇用者数・失業率の発表である。

ここでは非農業部門の失業率、平均時給などの数値が出る。予想よりも悪い数値が出た場合は一気に円高方向になる可能性もある。

2016年1月の非農業部門雇用者数・失業率発表後の値動きを見ると、指標発表直後は失業率の改善(2016年1月発表の失業率は5.0%、2015年1月~11月の失業率は5.1%~5.7%となっている)から、円安に進んでいる。

しかし、週明けの1月9日からは同時刻に発表された平均時給が横ばいであったことを理由に円高方向となった。

いずれにせよ、ここ最近の日経平均株価、ニューヨークダウ、ドル円の値上がりは急激すぎることもある為、2017年前半には調整されていくと予想している。

来週のドル円相場の予想=115円~116円、ユーロ円=122円~124円

(注目の指標)

1/2(月)    08:30  ユーロ圏・製造業PMI
1/3(火)    17:55  独・失業率
1/3(火)    18:30  英・製造業PMI
1/4(水)    04:00 米・FOMC議事録公表
1/5(木)    22:30 米・新規失業保険申請件数
1/6(金)    22:30 米・非農業部門雇用者数・失業率


絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫