950.png

1月23日週の相場展望

 2017-01-22
絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1



1月23日週の相場展望

先週のドルは、新大統領のトランプ氏に対する不安視から一時は112円台まで円高・ドル安が進んだ。

その後、値ごろ感からドルに買いが入り、大統領就任式前日の1月19日(木)には114円~115円までドル円は回復した。

また、多くの人が問題視していた1月20(金)トランプの大統領就任式後のドル円の値動きだが、就任時の演説が短く、過激発言が無かったことが幸いしたのか、予想していたよりも穏やかな動きであった。

最終的にドル円は114円50銭台で取引を終えたが、来週以降はトランプ氏が掲げた政策がどこまで実現化されるのかでドル円の値動きが大きく左右されることは言う間でもない。

特に経済に関する政策をどこまで実現化させるかで国民の信頼度が高まるのではないかと思っている。

ちなみに現在、トランプ氏が掲げている経済政策は大きく分けて下記の3つである。

全ての税率区分での引き下げを計画

年4%の経済成長を目指す

今後10年で2500万人の新規雇用を目指す


全て実現できたらアメリカは本当にすごい国に生まれ変わりますね。ちなみにアメリカで経済成長率が4%以上になったことは2000年以降一度もありません。

今後10年で新規雇用2500万人も達成したらすごいものです。現在、アメリカの失業率は5%を切っている状態です.

2500万人の新規雇用を達成したら、失業率はおそらく4%台を切るでしょう。

高い目標数値を掲げるのはいいのですが、達成する為の根拠が具体的に示されていない点が気になるところです。

トランプ氏が掲げている政策をきちんと実現させるか否かで、今後のアメリカの経済、ドルの方向性は決まっていくでしょう。


来週のドル円相場の予想=114円~115円、ユーロ円=120円~123円

(注目の指標)

1/24(火)   17:30  独・製造業PMI
1/24(火)   17:30  独・サービス業PMI
1/25(水)   00:00  米・中古住宅販売件数
1/25(水)   08:50 日・通関ベース貿易収支
1/26(木)   22:30 米・新規失業保険申請件数
1/27(金)   22:30 米・四半期GDP、個人消費
1/27(金)   22:30 米・耐久財受注
1/28(土)   00:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数


絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1

関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫