950.png
f5959.png

2月6日週の相場展望

 2017-02-04
絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1


2月6日週の相場展望

先週のドル円は、トランプ氏の行動、発言により乱高下した週となった。

28日のオーストラリアのターンブル首相との電話協議は難民受入れについてのことであった。

この大事な電話協議会を意見が合わないことを理由に、トランプ氏から一方的に打ち切ってしまうという前代未聞のことが起きた。

ちょっとした意見の食い違いで、大事な会見を一方的に切り上げてしまう大統領がいる国では、根本的にダメなのでは?と筆者は考えてしまったほどである。

ちなみに会見明けの30日(月)のドル円は、115円台から113円台まで円高・ドル安が一気に進んだ。

大事な電話会見をガチャ切りするようなトップがいる国の通貨なんかは買わないといったところでしょうか。

ちなみに30日以降もドルは低調であり、最終的には1ドル=112円台まで円高が進んだ。

来週注目するべきは10日(金)のトランプ大統領、安倍首相の会談である。

トランプ氏は事前に安倍政権がドル高・円安に誘導していると批判しているが、どのように反論するのかに注目したい。

来週のドル円相場の予想=110円~112円、ユーロ円=121円~123円

(注目の指標)

2/06(月)   09:30  豪・小売売上高
2/07(火)   12:30  豪・中銀政策金利発表
2/08(水)   08:50  日・国際収支
2/09(木)   22:30 米・新規失業保険申請件数
2/11(木)   00:00 米・ミシガン大学消費者信頼数

絶対的投資
「これで勝てないわけがない」
成功率が高いこの手法を実践して下さい。
http://gentle-stock.com/index.php?lp=0007_1
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫