A5.png
FCX.png

2月20日週の相場展望

 2017-02-18
毎月株で50-100万円稼ぎたい人募集中
断言します「株はかんたん」
どんな手法を使うのか?その答えがこちら
http://kabu-basis.com/index.php?lp=0013_1


2月20日週の相場展望

先週のドル円は、トランプ政権の不透明感から、失速した週となった。

15日(水)までは、ニューヨークダウ、日経平均株価が堅調に推移していたことを背景に、114円台までドル高、円安が進んだが、トランプ氏が掲げる減税対策に不透明感があったことを受けて、最終日に失速し、112円台に落ち着いた。

トランプ政権の不信感は、これからも続きそうである。先週をみても、トランプ大統領が信頼しているフリン補佐官の辞任、次期の労働長官に指名されていたパズダー氏の指名辞退、上級顧問のコンウェイ氏によるイバンカ(トランプ大統領の娘)のブランドに関する発言も倫理規定に違反している可能性ありなど、問題は山積みである。

おそらく、アメリカの過去の大統領政権を見ても、ここまで多くの問題を抱えて、スタートした政権は無い。これからのアメリカの行く末が心配である。

しばらくは、ドル円にとって、前向きな材料は無さそうである。ニューヨークダウ、日経平均株価も高値を付けており、これ以上の値上がりは期待できない。

今月28日に予定している米上下両院合同本会議にて、減税、インフラに対する投資などのポジティブな内容があるのでは?という推測があるのが、ドル円を下支えする唯一の材料ではないだろうか。

しばらくドル円については、積極的な買いを入れることはオススメできないというのが、筆者の見解である。

来週のドル円相場の予想=111円~113円、ユーロ円=118円~120円

(注目の指標)

2/21(火)   17:30  独・製造業PMI
2/21(火)   17:30  独・サービス業PMI
2/22(水)   22:30  加・小売売上高
2/23(木)   00:00 米・中古住宅販売件数
2/23(木)   22:30 米・新規失業保険申請件数
2/24(金)   22:30 加・消費者物価指数


毎月株で50-100万円稼ぎたい人募集中
断言します「株はかんたん」
どんな手法を使うのか?その答えがこちら
http://kabu-basis.com/index.php?lp=0013_1
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラゴンストラテジー実践 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫