950.png

3月16日のFX相場展望&ドラゴンストラテジー実践記

 2015-03-15
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆3月16日のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

3月16日相場展望
3月16日からの週は各通貨ペアにとってきわめて重要となる週になりそうだ。

最大のポイントは18日(日本時間で19日午前3時)のFOMC声明とその後のイエレン議長の記者会見。

辛抱強くという文言をとった場合、一時的に株式相場は下落が予想されるが、ドル円は上昇。ただし3月頭の雇用統計後のように株価に結果としてドル円の頭が抑えられればまたしても下落となる。

さらに2004年の米国利上げのように日本の日経平均が下落することになれば翌日の東京市場のドル円も下落が予想される。ただし、すぐに利上げするというわけではないといったイエレン発言があれば株価は持ち直し、影響は軽微になる可能性もある。逆に文言を維持した場合は株価も上昇を維持できることになり、すべてはFOMCの結果次第となる。

16日からの週はこの動きを巡った思惑から相場が動きやすくなりそう。

13日の米国市場では経済指標が振るわずドル円は下落気味に推移したが、すでに週末モードということもあり下押しも限定的。週明けも短期トレンドが崩れているわけではないので121.10円あたりからは買い下がりとなる。ただし120.48円を明確に割り込んでくると一旦上値追いが終わる可能性もあるので注意が必要。

ユーロドルは依然下方向だが一旦2番底を打ちそうな気配も。

1.0680あたりは戻り売りラインだが、このままパリティまでストレートに下落するかどうかは微妙。1.0710あたりを明確に越えるほど戻れば、底打ちの可能性がある。

ユーロ円はさらに動きが読みづらいが、129.50円を超えて週末を終わっていないので依然下値模索が続きそう。

FOMC次第では120円近くまでの下落も視野に入れて対応したい。

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円  買
ユロ円  売
ポン円 買売
豪円 買売
ユロドル 売
ポンドル 売
豪ドル 売(横)

――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX



――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1





――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

111.png9966.png
98.png16.png14.png1122.png11.png88.png
10.png

――――――――――――――――――――――
☆人気ブログランキング参加中です。
――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ

FXスキャルピング ブログランキングへ
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫