950.png
f5959.png
FC2ブログ

10月16日週の相場展望

 2017-10-15
10月16日週の相場展望

先週のドル円は、11日(水)に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が予想よりもハト派寄りの内容であったことを受けて、週の後半からは円高方向に転じました。

最終日に日経平均株価も20年ぶりに21000円台を付けたことから、円安になるのでは?と思いきや、最終日まで円買い、ドル売りの流れが継続し、とうとう111円台を付けましたね。

先週からお伝えしている通り、これまでのドル円については、期待感のみで上がっていたこともあり、本来の実力に戻ったといったほうが適切かもしれません。

また、先週からお伝えしている通り、現在の市場は「楽観視」状態にあります。

日本国内をみても、22日から総選挙が始まり、先行きが分からない状態にあります。

このような先行き不安定な状態の時に、日経平均株価が高値を付けるのは異常事態だと考えています。

選挙が終わった段階で、高値を付けている日経平均株価は調整が入り、下がる可能性が非常に高い。

株価の調整とともにドル円に関しても、更に下がるようにも思えます。

来週のドル円相場の予想=111円~112円、ユーロ円=130円~132円

(注目の指標)

10/16(月)  08:01  英・ライトムーブ住宅価格
10/16(月)  13:30  日・鉱工業生産
10/16(月)  18:00  ユーロ圏・貿易収支
10/17(火)  17:30  英・消費者物価指数
10/17(火)  21:30  米・輸入物価指数
10/18(水)  21:30 米・建設許可件数
10/18(水)  21:30 米・住宅着工件数
10/19(木)  21:30 米・フィラデルフィア連銀景況指数
10/20(金)  17:00 ユーロ圏・経常収支
10/20(金)  21:30 米・中古住宅販売件数
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫