950.png
f5959.png
FC2ブログ

【日経平均は20000割れ!?】11月13日週の相場展望

 2017-11-12
11月13日週の相場展望

先週は、日経平均株価が25年4カ月ぶりに23000円台を付けたこと、12月のアメリカFOMCでの利上げが確定的になっていることを受けて、ドル円は堅調に推移し、113円台をキープして、取引を終えました。

今のところ、ドル円は堅調に推移しているように見えますが、114円の壁を中々突破できておらず、限界が見えているように思えます。

来週(11月12日~11月17日)については、大きく動きそうな経済指標の発表は無い為、ドル円は、穏やかな動きが予想されますが、長期的に見ると、プチバブル状態にある株価が、暴落すると同時に、ドル円も一気に100円台まで下がるのではないかと予想しています。

ちなみに、投資家の利益確定が多い年末、年明けは要注意が必要で、来年の2月までに日経平均株価は20000円以下になる可能性があるとも見ています。

特に日経平均株価については、日産の無資格者検査問題により、日産および関連会社、取引企業の業績に大きく影響を及ぼす為、株価は確実と言っていいほど下がる要素があります。

現在のところ、やはり積極的な行動は避けるべきですね。

来週のドル円相場の予想=112円~113円、ユーロ円=131円~133円

(注目の指標)

11/13(月)  00:00  独・卸売物価指数
11/14(火)  11:00  中国・小売売上高
11/14(火)  11:00  中国・鉱工業生産指数
11/14(火)  18:30  英・小売物価指数
11/14(火)  22:30  米・生産者物価指数
11/15(水)  18:30 英・雇用統計
11/15(水)  19:00 ユーロ・貿易収支
11/16(木)  22:30 米・輸入物価指数
11/17(金)  22:30 米・住宅着工件数
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫