950.png
f5959.png
FC2ブログ

11月27日週の相場展望

 2017-11-26
11月27日週の相場展望

先週は、米の長期金利下落基調、23日FOMC議事でイエレン議長がインフレに対する懸念を示唆する発言をしたことを受けて、リスクオフの流れとなり、ドル円の売りに加速がかかりました。。

一時は110円台をつける勢いまで円高が進み、最終的には、111円50銭台で落ち着きました。

ここから年末にかけては、投資家の利益(損失も含む)確定売りのポジション整理がある為、リスクオフの流れになることが予想されます。

また、日経平均株価、ニューヨークダウともに、上昇する要素も無い為、しばらくは株価、ドル円ともに軟調化することが予想されます。

やはり、先週からお伝えしている通り、今までの株高、ドル高は、根拠が無い為、調整されていくのが当然です。

引き続き、しばらくは、年末~年始にかけて、ドル円は110円を下回る勢いを保って、円高方向に進むと予想しています。

来週(11月27日~12月1日)については、大きく動くような経済指標、要人発言も無いが、少しでもネガティブな要人発言、経済指標の数値が予想よりも悪かった場合は、ドル円は一気に下がる可能性もあります。

ネガティブな「売り」は更なる「売り」を呼ぶ可能性もある為、引き続き、来年の2月頃までは、積極的な行動は避けるべきだと思われます。

来週のドル円相場の予想=108円~111円、ユーロ円=128円~130円

(注目の指標)

11/27(月)  00:00  独・小売売上高
11/27(月)  17:30  香港・貿易収支
11/28(火)  00:00  米・新築住宅販売件数
11/28(火)  22:30  米・卸売在庫
11/29(水)  21:00  米・MBA住宅ローン申請指数
11/29(水)  22:30 米・実質GDP
11/30(木)  08:50 日・鉱工業生産(速報値)
11/30(木)  22:30 カナダ・経常収支
12/01(金)  22:30 カナダ・雇用統計
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫