950.png
f5959.png

12月18日週の相場展望

 2017-12-17
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【時給64,167円の衝撃 トレテンワールドFX】

サインが出る⇒その場で利益確定と損切りを入れるだけの簡単ルール

あなたのFXに使う時間は1日あたり1分。

最高の時間効率で自由な時間自由なお金をあなたに

時給64,167円の衝撃 トレテンワールドFX
http://toreten.main.jp/
720サイズ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


12月18日週の相場展望

先週は、14日の4:00に発表されたFOMCの政策金利発表に注目が集まった週となった。

市場の予想通り、来年度の利上げは年3回という結論になったが、利上げに対して反対意見が出たことを受けて、ドル円は一時112円台まで円高が進んだ。

その後、ニューヨークダウの6日ぶりの反落、15日(金)の日経平均株価の100円以上の値下がりなどを受けて、ドル円は112円10銭台まで下がってしまった。

来週以降もドル円の軟調化は続きそうである。

ドル円が軟調化しそうな根拠としては、年末~年始にかけてニューヨークダウ、日経平均株価は利益(損失)確定も多くなる為、下落しやすいという理由もあるが、アメリカの政策に対して世界中が不信感を抱き始めていることが一番の理由である。

国債金利の低下も足を引っ張っており、ドル円の低迷はしばらく続きそうな状況にある。

来週の注目材料は、19日(火)の22:30に発表される米の経常収支発表である。

ここで予想よりも悪い数値が出た場合は、ドル円は、年内に110円を下回る動きになりかねない。

引き続き年内一杯は、慎重に行動するべきでしょう。

来週のドル円相場の予想=111円~112円、ユーロ円=131円~133円

(注目の指標)

12/18(月)  08:50  日・通関ベース貿易収支
12/18(月)  17:30  香港・雇用統計
12/18(月)  19:00  ユーロ・消費者物価指数
12/19(火)  09:00  NZ・ANZ企業信頼感
12/19(火)  18:00  ドイツ・IFO景況感指数
12/19(火)  22:30 米・経常収支・住宅着工件数
12/20(水)  06:45 NZ・貿易収支
12/20(水)  13:30 日・全産業活動指数
12/20(水)  21:00 米・MBA住宅ローン申請指数
12/21(木)  00:00  米・中古住宅販売件数
12/21(木)  00:30  米・週間石油在庫統計
12/21(木)  09:00 日・政策金利発表
12/21(木)  16:00 スイス・貿易収支
12/21(木)  22:30 米・実質GDP

特に以下の指標は、前回発表前後に、ドル円に10pip以上動きがあったものです。
指標発表後の動きに注意が必要です。

12/19(火)  22:30 米・経常収支・住宅着工件数
12/21(木)  09:00 日・政策金利発表
12/21(木)  16:00 スイス・貿易収支

前回の発表時は大きく動きませんでしたが、過去大きく動いたことがある指標は以下の通りです。

12/21(木)  00:30  米・週間石油在庫統計


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【ドル円1分足専門ドルスキャワールドFX】

サインが出る⇒反対の矢印で決済の簡単ルール
初心者でも簡単に稼ぐことが可能。
空いた時間にサクッと稼ぎませんか?

ドルスキャワールドFX
http://dollar-sca-fx.main.jp/
720.png
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関連記事
カテゴリ :ドルスキャワールドFX成績 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫