950.png
f5959.png

1月22日週の相場展望

 2018-01-20
1月22日週の相場展望

先週は、ニューヨークダウ、日経平均株価が堅調に推移し、米債権の利回りが上昇しているにも関わらず、相変わらずドル円は上値が重い展開となりました。

一部の予想では、値ごろ感でそろそろドル円にも買いが入るのでは?という予想もあるようです。

このまま上値が重い状態が続くのであれば、一気に107円台を目指す動きになるのではないかと予想しています。

22日の週は、ドル円にとって、特に大きく動きそうな指標発表はありません。

しかし、ドル円に関しては、非常に脆弱な状況にある為、ドル円にとって少しでもマイナス要素のあるニュースが出た場合は、必要以上に売り込まれる可能性が高い状況です。

もっというと、ドル円にとって、プラスの材料となるニュースおよび指標発表が出たとしても、上値は非常に重い展開となるでしょう。

来週のドル円相場の予想=109円~111円、ユーロ円=132円~134円

(注目の指標)

01/22(月)  00:00  日本・チェーンストア販売額
01/22(月)  09:01  英国・ライトムーブ住宅価格
01/22(月)  22:30  カナダ・卸売売上高
01/23(火)  09:00  日本・日銀政策金利
01/23(火)  13:30  日本・全産業活動指数
01/23(火)  14:00 シンガポール・消費者物価指数
01/23(火)  19:00 ドイツ・ZEW景況指数
01/23(水)  19:00 ユーロ・ZEW景況指数
01/24(水)  14:00 日本・景気動向指数
01/24(水)  18:30 英国・雇用統計
01/24(水)  23:00  米・住宅価格指数
01/25(木)  00:00 米・中古住宅販売件数
01/25(木)  00:30 米・週間石油在庫統計
01/25(木)  21:45 ユーロ・ECB政策金利
01/25(木)  22:30 カナダ・小売売上高

特に以下の指標は、前回発表前後に、ドル円に10pip以上動きがあったものです。
指標発表後の動きに注意が必要です。

01/25(木)  22:30 カナダ・小売売上高

前回の発表時は大きく動きませんでしたが、過去大きく動いたことがある指標は以下の通りです。やはり注意が必要です。

01/25(木)  00:30 米・週間石油在庫統計
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫