950.png
f5959.png

5月14日週の相場展望

 2018-05-13
5月14日週の相場展望。

為替においては米ドル高が注目を集めています。

これに呼応するかのようにドナルド・トランプ大統領の一挙手一投足に(ツイッターなども絡んで)注目が集まっています。

ひとつは、米朝会談の発表です。

すでに4月27日に歴史的とも言える南北首脳会談がありましたが、それに引き続き今度は、米朝会談が6月12日に行われるとトランプ大統領により「ツイート」されています。

もうひとつは中東の地政学的リスクの持続です。

5月10日、イスラエルが(シリア内にある)イランの軍事施設に大規模な攻撃を仕掛けました。

これもトランプ大統領が、5月8日イラン核合意離脱を表明したことが絡んでいます。

一方(米朝会談)はプラス、他方(イスラエル攻撃)はマイナスといった地政学状況ですが、市場は前者、プラス要因を取っているようで、株高円安が続いています。

ドル円は110円を突き抜けるかどうかが焦点になっていますね。

5月14日週の注目イベントは以下の通りです(重要なもののみ)。

5/15(火)英雇用統計
5/15(火)南ア雇用統計
5/15(火)米小売売上高
5/16(水)米住宅着工件数
5/17(木)豪雇用統計
5/17(木)米前週分新規失業保険申請件数
5/17(木)米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫