950.png
f5959.png
FC2ブログ

6月18日週の相場展望。

 2018-06-17
6月18日週の相場展望。

2018年6月12日シンガポールで米朝首脳会談が開かれました。

歴史的瞬間でした。

しかし事前の駆け引きからは予想もつかなかった「金正恩(キムジョンウン)の勝利」を告げるメディアが少なくありません。

なぜそう評価されたかと言えば、トランプ米大統領があれほど要求した「非核化」への具体的施策が会談後発表されなかったからです。

しかし市場はこれを地政学的リスクとは全然考えていません。

むしろ米朝首脳会談実現という事実そのものを肯定的に評価しているようです。

それ加え、6月13日開催のFOMCで0.25ポイントの利上げが発表されました。

しかも年内更に2回の利上げを予告しています。

プラスに捉えられた米朝首脳会談。そして更なる利上げ。

今回の利上げで、米ドルは政策金利を遂に2パーセントの大台に乗せました。

FX市場では最早、米ドル一強の様相さえ呈してきています。

こういった局面は昨今、ほとんど記憶にありません。

ドル円はL優勢の状況になったかなと思います。


6月18日週の注目イベントは以下の通りです(重要なもののみ)。

6/19(火)米住宅着工件数
6/20(水)米中古住宅販売件数
6/20(水)米経常収支
6/21(木)英政策金利
6/21(木)米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
6/21(木)米新規失業保険申請件数
関連記事
カテゴリ :FXの相場展望 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫