950.png
f5959.png
FC2ブログ

7月2日週の相場展望

 2018-07-01
7月2日週の相場展望

ワールドカップの話題が相変わらず継続していますね。

日本の決勝トーナメント進出(6月28日)、そしてそのため取った手段などが、マスコミの話題の中心です。

一方、相場は表面上、ドル高ユーロ安が緩和されてきているように見え、波乱が収まりつつあるように見えますが(イタリア政変など)、目下のリスクとしてはやはり、米中貿易摩擦があげられます。

今年(2018年)4月のトランプ大統領が保護主義関税政策を発表した時、為替相場ではリスクと捉えられ円買いが加速しました。

今回も、リスクの円買いへと相場は向かって行きそうです。

トランプ大統領は第1弾として、7月6日に340億ドル分の制裁関税を中国に課することを既に発表しています。

これに対し中国は米国製品に同額(340億ドル分)の報復関税を課すと表明しています。

相場の注目は、今この米中貿易摩擦の動向に集中しています。

発言や少しの材料で上下しやすい状況ですので、冷静なトレードを心がけましょう。


7月2日週の注目イベントは以下の通りです(重要なもののみ)。

7/2(月)日銀短観
7/2(月)米ISM製造業景況指数6/27(水)米耐久財受注
7/3(火)豪政策金利
7/3(火)米耐久財受注
7/5(木)米ADP雇用統計
7/5(木)米ISM非製造業景況指数
7/5(木)米新規失業保険申請件数
7/5(木)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
7/6(金)米雇用統計
7/6(金)米貿易収支


OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com
関連記事
カテゴリ :ドルスキャワールドFX成績 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫