950.png
f5959.png
FC2ブログ

《店長損失の反省と改善をする》編

 2018-07-19
《店長損失の反省と改善をする》編


俺の名前は店長 


幼馴染で同級生の胡蝶蘭と一緒に遊園地に遊びに行って


怪しい男の取り引き現場を目撃した


取引を見るのに夢中になっていた俺は


突然背後から何者かに襲われる



俺はその男にワカメスープ(レンジで温めるタイプ 500wで約1分 600wなら50秒)を飲まされて



目が覚めたら...



京都市内のスーパーの店長になっていた!!



店の経営状況は最悪、いつ赤字で倒産してもおかしくない状況。


何とか店の経営を立て直すために


店長はFXを選んだ。


少しでも店の立て直しの資金を得るために...


そして自由な生活を得るために...



《店長損失の反省と改善をする》編


「うぁーーーもう無理だ!!!!!」


22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -128242
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -118269
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -108181
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -89465
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -81523
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -77109
22:01 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:09 -56033
22:02 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:10 -51298
22:02 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:10 -44498
22:02 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:10 -35879
22:02 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:10 -26528
22:02 EUR/USD buy1.00 2018/7/18 3:10 -17980



「ちくしょう!損失を出してしまった!どう改善したら良いんだ!!」



皆様も1度は大きな損失を出したことはあると思います。


とても悔しい思いをしたこと、あると思います。


そんな時にやるべきことをお伝えいたします。



まず心構えとして


▼1.失ったお金は戻りません
悔しいと叫んでも むかつく!と暴れても損益は変わりません。 
まずは【目の前の事実を1秒でも早く受け入れること】が大事になります。

「損失を認める勇気を持つこと」

「事実は変えられない、自分が変わることが大事」

「損失を笑い話に出来るくらい心に余裕を持つこと」


▼2.取り返そうと思わないこと
返ってきません。 むしろ余計に傷を広げます。
取り返したいからエントリーというのは根拠には乏しいものです。

「取り返そうと意識しているうちは取り返せない」


▼3.全部勝つことは無理
実際勝率100%は現実的に不可能です。

「損があるからこそ得がある」と考えて下さい。



次に改善として


現実大きな損失を出す際の9割以上は以下が原因です。


▼1.証拠金の余力とエントリー枚数が上手く管理出来ていない

▼2.ルールを破った


とても単純ですが、これが出来ていない、理解していないからこそ大きな損失になります。


ひっくり返せば

◎1.資金管理や余力に合った枚数で取引をする

◎2.期待値が1を超えるルールを守る

正直これさえ守れていればFXは非常に勝ちに近づくことが出来ます。



『資金管理はどうすれば良いのか?』


私が考える資金管理ですがまず資金の○%以内に損失を抑える


という考えではありません。


なので私自身


「あのカニ、資金に対して10%くらいの損失出してるぞ!やべーんじゃないのー」


などとご意見を頂きますが、私は%では管理していません。


私の考える資金管理は2つあります。


▼1.自分がソワソワしない金額で行うこと

上記が1番大事だと考えております。

具体的に言いますとロットをまずは最小ロットでやります。


最初は最小なので、別に値動きは気にならないと思います。


そこから徐々にロットを上げていきます。


するとあるタイミングで

・チャートを見る時間が明らかに増える
・チャートが気になって仕方ない


という状況になります。


気にならないと、気になるの丁度境目くらいが、あなたのFXが出来る限界のラインだと思って下さい。



ただし人間は欲の塊、儲けたいという気持ちがあふれている為


自分の資金に見合った金額でトレード出来ていない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

というケースが非常に多く見られます。


▼2.たくさん儲けようとしない


これは私の独自の考えです。


何か理論に当てはめたり、確固たる証拠があるものではございませんので、ご了承下さい。




たくさん儲けたい気持ちはわかります。しかし自分の資金に見合った管理をしないと稼ぐことが出来ません。


たくさん稼ぎたいのであれば、現実で稼いで口座の資金を増やすことも大事です。




複利運用(資金が増えるたびに投資額も増やす)

1年目

1ヶ月目 10万円→12万円
2ヶ月目 12万円→14.4万円
3ヶ月目 14.4万円 17.2万円
4ヶ月目 17.2万円 20.7万円
5ヶ月目 20.7万円 24.8万円
6ヶ月目 24.8万円 29.8万円
7ヶ月目 29.8万円 35.8万円
8ヶ月目 35.8万円 42.9万円
9ヶ月目 42.9万円 51.48万円
10ヶ月目51.48万円 61.7万円
11ヶ月目61.7万円 74.1万円
12ヶ月目74.1万円 88.9万円


2年目

13ヶ月目 88.9万円 106.7万円
14ヶ月目 106.7万円 128万円
15ヶ月目 128万円 153万円
16ヶ月目 153万円 184万円
17ヶ月目 184万円 221万円
18ヶ月目 221万円 265万円
19ヶ月目 265万円 318万円
20ヶ月目 318万円 381万円
21ヶ月目 381万円 457万円
22ヶ月目 457万円 548万円
23ヶ月目 548万円 658万円
24ヶ月目 658万円 789万円


ただし、現状この通りのように上手くは行きませんが仮にスムーズに行った場合は上記のようになります。


【現状の私の状況】

現状収支+400万と過程した場合

初期資金400万、収支+400万

月利16.5%くらいになっております。




『現実的な反省点として』


▼1.損失の原因をしっかりすること

損失の原因は何か?をまず第一に考えます。

次に

その損失は前もって防ぐことが可能だったか?

を検証します。


もし防ぐことが出来たのであれば、それに対する改善。

もし防ぐことが出来ないものだった場合は




「しょうがない、運が悪かったのかな」



くらいで解決して下さい。


防げない、予測できないもののことを考えても仕方ありません。


改善点の途中経過(6/15-)

1.指標の際はポジションを持たない

2.逆張りをしない(矢印と逆のポジションは持たない)

3.指値が多い部分では無く、指値が多くかつ逆指値が少ない部分でエントリーする

※詳細は6/15の動画を参照ください。


【改善後の成績】

240トレード 

203勝36敗1分

勝率84.9%
平均利益 +10.93pip
平均損失 -21.73pip
期待値 2.82

+1437.7pips
+1,239,654円


▼2.常に収支を付け、分析すること

この根本は勝っているか?負けているか?を判断するという単なる数字の為のものではありません。


常に収支を意識することの癖付け という目的です。


収支を付けない、トレード結果を付けないと


「あっ今日は負けた、勝った」という現状になります。


このような状況になると


短期的思考の売買(プロポーカープレイヤーの過去動画参照)になってしまったり、自分自身を知るという意味では劣ってしまいます。


収支や分析をすることにより

「あっ少し負けが続いているけど、長期的にはまだ大丈夫」

「負けが多くなってきたな、ここまでで何か自分の悪かったとはなかったかな」

「最近は勝ち続けている、改善の結果が良い方向に行っているのかな?」


と良くも悪くも現状把握に繋がります。


▼3.長期的思考での考え方


自分が勝てるようになったのか?


自分で把握することは難しいですよね?


なので最初のクリアする目標として私からの宿題です。


▽初心者目標

◎1か月間トータル 収支プラス

◎トレードを100回以上した上でプラス


ここをまずは第一の大きな目標にするのが良いかなと思います。


▽中級者目標

◎3か月トータルプラス

◎トレードを500回以上した上でプラス


確率的に平均的に、もしくは適当にやった場合上記をクリアするのは難しいので、ここをクリアすれば中級者となっていると思います。


▽上級者目標

◎1年間を通してプラス

◎トレードを3000回以上行った上でプラス


▽FXの神(専業)

◎3年間連続プラス

◎トレードを10000回以上行った上でプラス


ここくらいまでくれば専業も夢では無いと思います。



【私が思う伝えたい事】

1.1度大きな損失を出したからと言って下手とは限らない

2.1度大きな利益を出したからと言って上手いとは限らない

例)
競馬で3連単で1レース100万当てた人よりも、1か月全レース購入して100万稼いだ人の方が価値はある という考え方

3.大きな金額を儲けた人ほど上手というわけではない
(最終的な上手下手はトレード回数をしっかり重ねて長期的に勝っているということ、資金は人それぞれ違う)

4.1日単位で大きな損失、もしくは1週間で大きな損失を出しても下手というわけではない、1か月マイナスでも

5.3か月の合算収支でマイナス、もしくは1000回以上トレードしてマイナスの場合は、何か運以外に原因がある


なので1回の大きな利益や大きな損失で騒ぐことは論外


暴れるのは3か月連続マイナスになってから



そして1番大事なのは


勝った金額や負けた金額ではなく



ルールに従ったか、従っていないか?



それだけに集中するだけでOKです。



もしルールに従って負けたのであれば、何一つ問題はありません。


もしルールを破って感情や状況、何となくでエントリーした場合は


自分のお腹の中に藁人形をいれて、とにかくハンマーでたたいてスーパーローリング猛反省した方が良いです。


ルールをとにかく破らなけば勝ちに近づけます。


「機械になって淡々麺」でやってみて下さい。
(感情を消し、機械的に淡々とトレードすることの略)





もしこれが出来ればきっとあなたはこういうでしょう










「もろたで」









作 カニ



構成 カニ



演出 カニ



小道具 カニ



照明 カニ



エグゼクティブマネージメント カニ



AD カニ



アシスタント カニ



メイク カニ



演技指導 カニ



出演 胡蝶蘭・店長・赤の組織



終わり




ご清聴ありがとうございました。
関連記事
カテゴリ :店長ストーリー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫