950.png
f5959.png
FC2ブログ

《移動平均》編

 2018-07-24
《移動平均》編


俺の名前は店長 


幼馴染で同級生の胡蝶蘭と一緒に遊園地に遊びに行って


怪しい男の取り引き現場を目撃した


取引を見るのに夢中になっていた俺は


突然背後から何者かに襲われる



俺はその男にワカメスープ(レンジで温めるタイプ 500wで約1分 600wなら50秒)を飲まされて



目が覚めたら...



京都市内のスーパーの店長になっていた!!



店の経営状況は最悪、いつ赤字で倒産してもおかしくない状況。


何とか店の経営を立て直すために


店長はFXを選んだ。


少しでも店の立て直しの資金を得るために...


そして自由な生活を得るために...



《移動平均》編


店長「そういえば移動平均て最初から入ってて、何となく使っているけど、実際どうなんだろう?」


【移動平均とは?】

移動平均とは、時系列データにおいて、ある一定区間ごとの平均値を区間をずらしながら求めたものです。

移動平均を用いてグラフを作成すると、長期的な傾向を表す滑らかな曲線が得られます。



この移動平均は《インジケーターの中でも最も利用率が高いもの》でとても人気があるものです。


プロの為替トレーダーでもロウソク足と移動平均だけは見ているという方は多いです。


ただし、そもそも移動平均が使われている、理由は単純に勝てるからという理由とは感じません。


ある程度経験を積んでいる方でも何となく入れているという人も多いと感じます。



この移動平均について考える際に


良い意味でも悪い意味でも2つ重要なことがあります。


◎良い意味としては


利用している人が多い=相場的に機能しやすいテクニカル

という位置になり、マニアックなインジケーターよりも機能はしやすいと考えます。


×悪い意味としては

使っているパラメーターが皆バラバラという点が上げられます。


単純移動平均もあれば指数移動平均もあります。

期間も短期だけ見る人、長期だけで見る人、短期中期長期で表示する人と様々です。


なので、移動平均自体はメジャーなインジケーターで利用率も高いものです。

しかしそこでパラメーターでの全世界共通の部分は無いので、結果的に完ぺきなものでは無い

と考えます。


ただ、その中でも特に利用率が高いパラメーターというのは存在します。


ひっくり返せば、そのパラメーター以外はあまり機能していない可能性もあります。


機能しやすい、もしくは利用率が高い移動平均のパラメーターを考えた時に思いつくのは


デフォルトの設定です。


主に基本的にはここのパラメーターをこねくりまわして利用する人も多いですが、デフォルトで使う人も非常に多いです。


その為まずは、どのパラメーターが多いか?そしてデフォルトではどうなっていることが多いのか?


証券会社も デフォルトで設定する=一般的な使い方 という認識で設定している可能性が高く


適当な値にするよりは信ぴょう性があります。


ここからは私の個人の見解の部分もありますが


株の証券会社もいくつか入っており、約15社の口座持っております。


その総合的な部分で移動平均の平均を判断しました。笑


短期では5がほとんどです。 短期という定義はあいまいですが、大体の会社は

・短期・中期・長期 
・短期と長期
・中期と長期 
・中期(1つのみ)

というケースです。


その場合で主に多いのは


短期 5

中期 20.21.25.75

長期 200


だと感じます。

ある程度見てきましたが


大体は

短期は5(もしくは20.21.25を短期とする場合もあり)

長期は200

が非常に多いと思います。


中期の部分に関してはそれぞれ分かれます。


これは単純移動平均を使っている人と、指数移動平均を使っている人で期間が異なるためです。


ただボリンジャーバンドはほとんどが20.21だと思います。


その他の移動平均に関しては


1本だけ見る人と組み合わせてみる人で様々でバラバラな傾向があります。


また、人により見る時間足も違います。


その為、5分足では25MAをゴールデンクロスしたが、1時間足では200MAに抑えられている


のような感じになることも多々あります。


時にFX論争になった時には


「今5分足25MAがゴールデンクロスした!」


「でも15分足は75MAに抑えられている」


「この1時間足200MAを超えられると面白い!」


「ただ4時間足の21MAの傾きは気になるんだよなぁ...」


「日足の25MAは...」



【相場はメダパニを唱えた】
※メダパニ・・・ドラクエの呪文で敵を混乱させる呪文



【相場はパルプンテを唱えた】
※パルプンテ・・・何が起こるかわからない呪文



という状況になります。


その為、様々な人が集まると、結論の出ない議論となります笑



なので私自身は


1つの時間足に絞りシンプルなトレード手法で、要らないものは全て消す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


という部分を推奨しております。


人は情報を取り入れたくなり、詰め込む習性がありますが、FXでは逆に削るものを削ってなんぼだと思っています。


「移動平均的にはエントリーだけどRSI的にはエントリーじゃないしどうしよー」

「5分足の25日の移動平均的にはエントリーなんだけど1時間足の75日線には抑えられているし...」


のような感じで


「延々と 100%OK!GOサイン のエントリーポイントが一生来ないやり方」


になってしまいます。


そして 完璧なエントリーと感じることが出来ない=他の情報に流されやすい という図式に悪化していきます。



【私が移動平均を使わない理由】


まずこのインジケーターを使う理由としては


トレンドの向きや勢いを見やすくする利点があります。


しかし私の場合は


・自身で使っている大きな矢印でトレンド判定をしているので、必要とはしておりません。


もう一つは


・エントリーの決め手にしていないためです。


現状を把握するという利点はありますが、エントリーする条件の中に


移動平均が○○だったら という条件は入っていません。


なので、入れていないという単純な理由になります。


インジケーターが多くなったり、相場の判断を迷わせてしまう原因は


・同じ性質を持つものをたくさん入れている


・自分のエントリー根拠に必要が無いにも関わらず入れている


この2つが大きな原因です。


インジケーターをたくさん入れるデメリットとしては

・一般の手法から離れてしまう可能性が上がる点

・視認性が悪い

・判断に迷いが出てしまう

・エントリーポイントが極端に多くなる(もしくは極端に少なくなる)

・エントリーの質が下がる(完璧に合致するケースが無い為)



そうして収支が下がると...



店長「床屋も行くか~」


美容師「いらっしゃいませー」


店長「今日はこの髪型にしてもらえますか?」


美容師「はい、かしこまりましたー」



チョキチョキ


店長「なかなか上手ですねー」


美容師「そうなんですよ~最近覚えた技術で要らない毛だけを切ることが出来るんです」


店長「そうなんですねー」


美容師「最新技術で ロスカット って言うんです」


店長「えっ...」


ベリベリベリ...


露素勝人「どうもこんにちわ! 恋の季節は出会いが大事(^^♪ そんな恋の季節なのに出会いたくない人はだーれだ? でおなじみ露素勝人です。 お迎えにあがりました(-。-)y-゜゜゜」






となってしまいます。



なので、私個人としては

移動平均の状況もエントリー根拠に入っているのであれば良いと思いますが


何となく状況判断の参考に...

とりあえず入れている...


という方は一度外してみるもしくは消してみるのも良いと思います。



【元々私自身移動平均は非常に多様しておりました】


GMMAという移動平均を多数入れる手法があり、エントリー基準にしていたこともあります。

しかし現在はオーダー状況とトレンド状況を中心としたエントリーなので、移動平均は不要になりました。


当時はそのままとりあえずみんな入れているし、害は無いように思えるから別にいいかー

くらいな感覚でした。

しかし結果的には合っても無くても自分には変わりませんでした。


むしろチャートがすっきりして、より他のインジケーターに集中することが出来るようになりました。


全ての方に当てはまる事ではございませんが、消してみると意外と良い方向に行く方も居ると思います。


もちろんそこで


「あっやっぱり気になる」もしくは「判断材料になっている」と自分が再度感じたら戻せば良いだけなので。



そこで自分にあった方法を見つけることが出来ればあなたはきっとこういうでしょう....






「もろたで」









作 カニ



構成 カニ



演出 カニ



小道具 カニ



照明 カニ



エグゼクティブマネージメント カニ



AD カニ



アシスタント カニ



メイク カニ



演技指導 カニ



撮影協力 バーバーロスカット



出演 胡蝶蘭・店長・赤の組織・露素勝人



終わり




ご清聴ありがとうございました。
関連記事
カテゴリ :店長ストーリー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫