950.png
f5959.png
FC2ブログ

《プロポーカープレイヤーから学ぶ心理2》編

 2018-07-26
《プロポーカープレイヤーから学ぶ心理2》編


俺の名前は店長 


幼馴染で同級生の胡蝶蘭と一緒に遊園地に遊びに行って


怪しい男の取り引き現場を目撃した


取引を見るのに夢中になっていた俺は


突然背後から何者かに襲われる



俺はその男にワカメスープ(レンジで温めるタイプ 500wで約1分 600wなら50秒)を飲まされて



目が覚めたら...



京都市内のスーパーの店長になっていた!!



店の経営状況は最悪、いつ赤字で倒産してもおかしくない状況。


何とか店の経営を立て直すために


店長はFXを選んだ。


少しでも店の立て直しの資金を得るために...


そして自由な生活を得るために...



《プロポーカープレイヤーから学ぶ心理2》編


店長「前回ポーカープレイヤーの人がいろいろ言っていたな、まだ続きがあるようだ」


【前回のおさらい】

前回はプロポーカープレイヤーが勝つための7つの考えをご紹介しました。


1.様々な現実を理解し受け入れる


2.長期的視野でプレイする


3.金を儲けるよりも正しい決断を下すことを優先する


4.金への執着を捨てる


5.自尊心を持ち込まない


6.あらゆる決断から感情を排除する


7.分析と改善のサイクルを継続的に繰り返す


まずここまで、パソコンのモニター横、トイレにあるカレンダーを今すぐはがして、トイレの壁に貼っておいて下さい。



では引き続き、今回は2ということで、残りまだ少し細かい部分がありましたのでご紹介いたします。



【目標は立てない方が良い】

向上心にあふれている人は目標を立てていることが多い


・短期的なもの (部屋の掃除をする、書類を出す)

・中期的なもの (出世する、趣味の技術を上げる)

・長期的なもの (資産を1億に増やす、長生きする)


など様々な形で目標は立てられる。



現実的に目標を設定することは良い作用に働くこともある。


しかしFXにおいては目標は不要である、むしろ妨げになってしまう。



《何故目標を立てない方が良いのか?》

目標が妨げてしまう理由として1番の悪は

本来優先されるべき


【正しい決断を下す】


ということを崩してしまう可能性があります。


例)毎日+収支を目標とした場合

●「今日はマイナス1万か...でもプラスはクリアしないといけないからエントリー」

→本来のエントリーから外れてしまう

●「今日は今プラス2万円か、このあとマイナスになったら嫌だから、エントリーチャンスだけど見送ろう」

→本来のエントリーから外れてしまう


という感じです。

なので


×目標通り頑張って1年間でプラス収支に出来た!

では無く

○ルール通りにやったら結果的にプラス収支になっていた


という形になれば理想です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誰もが常に勝っているわけではない
自分は常に勝っているという人がいたらそれは
うそをついているか、ポーカーをやっていないかのどちらかだ

~アマリージョスリム~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【スランプについて】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誰しもがいつかは想定外の不調に陥る
勝ち組と負け組の差は後者は自分の状態を
不公平だと思っていることだ

~グレイグハートマン~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


負けている人が、本来予想していた損失を上回ること

トントンの人が一定期間中お金を失うこと

勝っている人が想定していたほど利益が出ないこと


これは多くのプレイヤーで受け入れがたいものだ

例)
紙とペンを用意して一番上に100と書く

コインを投げて表なら10を足し.裏なら9を引く

長期的にはプラスになるが、スピードが遅いため

時に連続で裏が出続けると

本来は勝てる期待値があるはずなのに

「あれ?これ間違っている?」

と錯覚してしまう。 これがスランプが起こる原理


スランプに心理的に対処することはポーカーをやるうえで最も難しい
~プロポーカープレイヤー~


多くのプレイヤーが必要以上に負け

必要のない心痛を負い

スランプに対処する力が無い為

FXを辞めてしまいます。


【間違いやすいこととして】

・○円負けたからそろそろ状況が好転するはず

→スランプに最大値は無い

・今スランプだから、次のスランプは先だ

→スランプに固定の頻度は無い



【スランプ時の弊害】

・自分の能力とスタイルに自信を無くす

・負けにとらわれる

・何とかスランプを抜け出そうとする

・負けを取り返そうとする


【対処法として】

どうにかできる点は2つだけ

1.自分自身の考え方を変える

2.分析改善を行う

相場をいじったり操作をすることは出来ない。


スランプの対処法は単純に


長期的に見て最もお金が儲かる決断を下し続けること


スランプになるとどちらかしかない


・上手く元の流れに戻り抜け出す

・破産する


のどちらか


スランプの際はとにかく感情に左右されない、自分のレベルが落ちないように

きちんと計画をし、強い自制心が必要



逆に流れが良いときは最高の精神状態である。


しかしここで大事なのは


いつまでもこの流れが続くと思わないこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「利益が出てうれしい、このまま続け」


と思うかも知れません


しかしここで浮かれるということは逆に


「利益が出ない、このまま続いたらどうしよう...」


という感情に陥ることになります。


多くのプレイヤーは


「この状況が今後も続くと勘違いしてしまう」ことが非常に危険である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


勝った時はとにかく

「運が良かっただけかな」くらいに言い聞かせることが大事。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


勝ったらラッキー、負けたらアンラッキーくらいな感覚で


勝っている時も負けている時も同じ感情レベルで、浮かれない、焦らないことが大事。


勝った時に浮かれないこと これが負けた時のメンタルにつながります。



もしも浮かれて収支が下がると...



店長「たまにはアメリカ旅行に行くかー」


ガイド「こちらは自由の女神です~」


店長「おっやっぱり本物は違うねー」


ガイド「次はアメリカ西海岸になります~」


プルルル


ガイド「えっハリケーンが西海岸に接近?これじゃ観光どころじゃないなー」


店長「えっハリケーンで中止?せっかくみたいところあったのに」


ガイド「申し訳ございません、なのでロサンゼルスは今日はいけないですね~」


ガイド「えー皆様!西海岸のロサンゼルスは中止になりました」


店長「あぁ残念だなぁ!」


ガイド「そのため、ロスはカットになります」


店長「ん?何だか嫌な予感がする...」


ガイド「えーもう一度申し上げます...ロスカ」


店長「ちょちょちょっと待ってくれ...それ以上続けると、なんだか、その...あいつが来そうな気がする」


ガイド「あいつ?なんですか?」


店長「いやっその...ええと」


ガイド「もう!訳の分からないこと言わないで下さい! ロスカットになりま~す」


店長「うわぁぁぁぁぁぁぁ」


ベリベリベリ


露素勝人「恋の季節は出会いが大事(^^♪ そんな恋の季節なのに出会いたくない人はだーれだ? でおなじみ露素勝人です、お迎えにあがりました(-。-)y-゜゜゜」


となってしまいます。



なので、勝った時こそ冷静に、そしてやることはとにかく


長期的思考を持って、淡々と最良の決断をし、感情に左右されずにエントリーを続けることです。



それが出来ればあなたはきっとこういうでしょう....






「MOROTADE」









作 カニ



構成 カニ



演出 カニ



小道具 カニ



照明 カニ



エグゼクティブマネージメント カニ



AD カニ



アシスタント カニ



メイク カニ



演技指導 カニ



進行協力 露素勝人トラベル



出演 胡蝶蘭・店長・赤の組織・露素勝人 有名ポーカープレイヤーの方々



終わり




ご清聴ありがとうございました。
関連記事
カテゴリ :店長ストーリー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫