950.png
f5959.png
FC2ブログ

2点改善

 2018-08-02
▼1.逆指値のブレイク狙いに関して
通常ですと逆指値のブレイクは指値が少なく逆指値が多い場所が3列続く場所を基準としておりましたが、結果から申し上げますと指値のボリュームは、ロウソク足の動きを判断しそこまで影響していないと判断しました。なので今後は【大きな矢印の方向と同じ、かつ逆指値が多い部分の入り口(指値のボリュームは考慮しない)】に逆指値のブレイク狙いのエントリーを行います。

▼2.損切ポイントに関しまして
5月末から現在に関して、月単位の収支に関しましては現状問題ございませんが、1000回ほどエントリーした状況(3か月継続して行い)で、大きな損失が多い状況であり改善が必要と考えました、損切の部分に関しまして少し改善を行います。

現状の損切ルールでは、矢印の方向に変わり
1.上下とも変わった大きな矢印のオーダーに挟まれたとき
2.変わった矢印の方向にエントリーポイントが来た時
(指値が多く、かつ逆指値が少ない部分)

の2つを中心としておりましたが

2.変わった矢印の方向にエントリーポイントが来た時に関しましては、エントリーポイントの条件では無いが【変わった矢印の方向の指値が多い部分もしくは逆指値が少ない部分】
※今までは指値が多く、かつ逆指値が少ない部分

で損切しても良いのではないか?と判断しました。 

戻り損切という概念は引き続き継続致しますが、そのポイントの部分としてはもう1段階早めに判断した方が良いと判断し行ってまいります。

また1000回エントリーや3か月経過した際に改善ポイントがあればご報告していきますので、よろしくお願いします。
関連記事
カテゴリ :ドルスキャワールドFX成績 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫