950.png
f5959.png

4月27日のFX相場展望

 2015-04-26
カズヤングです☆

本日もFX新聞にお越し頂き、誠にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――
☆4月27日のFX相場展望
――――――――――――――――――――――

4月27日相場展望
24日のLondon NY市場は週末ということもあってドル円はドルが売られ、また118円台でクローズとなっている。

現状では大きく売られるねたもないため週明け本邦勢の買戻しで119円台に復帰するものと思われるが、それにしても上下両方をさしたるねたもないままに試しにいく非常にわかりにくい相場。

29日には米国の1QのGDP速報値がでるほかその後FOMCとなる。

大きな動きにはつながらないとは思われるがFOMCを睨んでドル円の動きがでることにも注意したい。

ということは月曜日や火曜日はレンジとなる可能性大だ。

30日は日銀の政策決定会合だが、こちらも動きがでるとは考えられにくい。

ただ外人投資家勢は追加緩和を期待している向きもあり、そこまでは大きく下げない可能性が高まる。
逆に高値では売りもちにする甲斐がありそうな状況だ。

ユーロドルは24日のEU蔵相会議でギリシャ問題がなんら解決がつかず1.09近くまで買い上げてまっさかさまに落ちるいって来いの動き。

しかしたいしたネタもないわりには買いあがりすぎ。

迂闊なところで売りで入ると完全に串刺しになるので注意が必要。ここ数日の動きからみると今週は1.09台に戻すことも考えられるが、揉め事はまだこれからだ。

したがって1.0105を超えていかない限り丹念に戻り売りで大幅下落を待ちたい。

だだし、FOMCで利上げ後退観測がでればユーロの買戻しが加速しかねないので、あまり決め打ちはせずに臨みたい。

問題はユーロ円、こちらも想像以上に戻りを試すのでちょっと迂闊にはショートが作れない。129円台中盤は売り場と思っていたが勢いがありすぎて手をださなかったのが正解。

とにかく今週はドルストレートで勝負していきたい。ドル円だけでも上下するのにその1.5倍近い上下がでるユーロ円にはついてかれない。 

月末に向けては下方向の可能性が多くなるので戻り売りに専念する一週間としたい。

――――――――――――――――――――――
☆FX新聞 通貨天気予報(全体のトレンドと日足で予想)
――――――――――――――――――――――
・買もしくは売の1つであればオススメで狙い目
私自身も積極的に狙います。
・買売混同は上下の可能性で上手く状況見極め
・(横)はヨコヨコで狙いにくい可能性

ドル円 横
ユロ円 横
ポン円 横
豪円 横
ユロドル 横
ポンドル 買
豪ドル 横

――――――――――――――――――――――
☆知っておきたいミニ知識
――――――――――――――――――――――

1.買いと売りどちらが稼ぎやすい?
2.初心者はUSDやEURをやるべきなのか?
3.勝てるFX業者はあるのか?
4.安全性や信頼度の高い会社って何?
5..スワップ運用って本当に稼げるの?
6.スプレッドの重要性
7.FXで勝てる手法とは?
8.レバレッジは低いほうが安全か?
9.勝てるテクニカルはあるのか?


――――――――――――――――――――――
☆1週間で勝ち組になれるメールでFXセミナー
――――――――――――――――――――――

バナー1






――――――――――――――――――――――
☆初心者にオススメで私も使っているツールです。
――――――――――――――――――――――



1133.jpg

私のリンクからお申し込みの方に限り

私が使っている手法を教えます。 

単純にドラストを使うよりももっと

リスクが少なく、安定したドラストの使い方を教えます。

FX初心者でも稼げるようになります。

お申し込み完了後

kinmashinbun@yahoo.co.jpまで「特典希望」とメール下さい。

↓特典付きお申し込みはこちら↓
ドラゴン・ストラテジーFX
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫