A5.png
FCX.png

8.【検証】レバレッジは低いほど安全か?

 2015-02-14
8.【検証】レバレッジは低いほど安全か?


「FX初心者は低レバレッジで取引するのが安全!」

これは本当でしょうか?

10秒考えて下さい。

・・・・・・

答えは、ウソです。

FX各サイトで見かける上のフレーズは、

真っ赤なウソです。

FXを知らないアフェリエイターが書いている証拠です。

じゃあ、高レバレッジの方が安全という根拠は何?

って聞きたくなりますよね。


一例を考えてみましょう。

USD/JPYが100円の時、1万通貨買ったとしましょう。

FX口座には10万円、レバレッジは25倍、取引証拠金は4万円となります。

ロスカットが「証拠金維持率100%を下回った場合」なら、

-6万円でロスカット、

つまり、USD/JPYレートが94円になるとロスカットになります。

-6円までの値動きに耐えられるということです。

しかし、レバレッジが100倍だったとしたらいかがでしょうか?

必要証拠金は1万円でOK。

-9円の値動きに耐えられる、

つまり、

USD/JPY91円までロスカットにならない、ということです。

値動きが激しいことがある為替相場。

しかし、ロスカットになることを防ぎ、

且つ収益のチャンスを手繰り寄せることができるのは、

上の検証が示すように、間違いなく高レバレッジ。

言い換ると、

低レバレッジ取引はロスカットにあう可能性が高くなり、

ロスカット貧乏になってしまうかもしれないのです。


‘低レバレッジの方が安全’という暗黙のウソ、

信じてはいけません。


ただし、

高レバレッジで取引し、

ロスカットに遭ってしまうと損失が大きくなる、


ということは覚えておいて下さい。

取引量の管理が肝心になります。

バナー1






私の唯一使っているツールです。
このツールで安定して稼げています。



知っておきたいミニ知識
111.png9966.png
98.png16.png14.png1122.png11.png88.png
10.png
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :FX知識 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫